Boot Camp:Windows 8.1 にアップデートすると、明るさのコントロールが反応しなくなる

MacBook Pro (17-inch, Early 2011 または Late 2011) で Windows 8 から Windows 8.1 にアップデートすると、「F1」および「F2」キーでコンピュータの内蔵ディスプレイの明るさをコントロールできなくなる場合があります。

Boot Camp 5.1 ドライバの修復インストールを実行し、この問題を解決します。

修復インストールを実行するには、お使いのシステムに適した Boot Camp 5.1 ドライバが搭載されている USB フラッシュドライブが必要です。 Boot Camp サポートドライバのインストールに使ったメディアをお持ちでない場合は、「ユーティリティ」フォルダにある Boot Camp アシスタントを使って別のコピーを作成することができます。Boot Camp アシスタントを使って適切なドライバを USB フラッシュドライブにダウンロードしたら、アシスタントを終了します。Apple サポート Web サイト からドライバをダウンロードして、Windows 用にフォーマットされた USB フラッシュドライブにコピーすることもできます。

USB メディアにドライバをダウンロードしたら、次の手順にそって修復インストールを実行します。

  1. Mac で Windows 8.1 を起動します。
  2. Windows 8.1 をインストールしたときにダウンロードしたドライバが搭載されているフラッシュドライブまたはその他の USB メディアを挿入します。
  3. デスクトップに切り替えて、エクスプローラーを開きます。
  4. フラッシュドライブのアイコンをダブルクリックして開きます。
  5. 「Boot Camp」フォルダを探して開きます。
  6. このフォルダで「Setup.exe」を探して開きます。
  7. 「ユーザー アカウント制御」セキュリティプロンプトで「はい」をクリックします。
  8. 「Boot Camp サービスを修復」ウインドウが表示されます。「修復」をクリックします。
  9. この修復によって、すべてのドライバが USB メディアにダウンロードされたものに置き換えられます。
  10. 「Boot Camp インストーラが完了しました」ウインドウが表示されます。「完了」をクリックしてインストーラを閉じます。
  11. 再起動プロンプトで「はい」をクリックして、Mac を再起動します。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: