macOS および iOS クライアントで Apple プッシュ通知が届かない場合

macOS クライアントや iOS クライアントがネットワークに接続されているのに、Apple プッシュ通知が届かない場合の対処法をご案内します。

この記事は、ネットワーク管理者を読者として想定しています。

Apple プッシュ通知サービスに接続する方法

Apple プッシュ通知サービス (APNS) を利用するには、macOS クライアントや iOS クライアントから Apple のサーバに直接、安定接続できることが必要です。

iPhone、iPad、iPod touch は、状況に応じて、モバイルデータ通信 (可能な場合) や Wi-Fi で APNS に接続します。

必要なポートを確認する

ファイアウォールの背後の Wi-Fi をご利用の場合や、モバイルデータ通信でプライベートのアクセスポイント名をご利用の場合は、特定のポートに接続してください。以下のポートで、APNS サーバにプロキシを経由せずに直接接続する必要があります。

  • TCP ポート 5223:APNS との通信用
  • TCP ポート 443 または 2197:APNS への通知の送信用*
  • TCP ポート 443:デバイスのアクティベーション中、およびその後でデバイスがポート 5223 で APNS に接続できなかった場合のフォールバック用 (Wi-Fi のみ) に必要

APNS サーバでは負荷分散が採用されているので、デバイスが通知を受け取る際に常に同じパブリック IP アドレスに接続するとは限りません。17.0.0.0/8 アドレスブロック (Apple に割り当てられたブロック) 全体で上記のポートにアクセスできるようにしておくと安心です。

関連情報

  • Apple サービスで使われるポートについて詳しくは、こちらの記事を参照してください。
  • Apple プッシュ通知サービス (APNS) の概要については、こちらを参照してください。

* 一部の MDM サーバでは、APNS への通知の送信にポート 2195、フィードバックにポート 2196 が引き続き使われている場合があります。

公開日: