Microsoft Exchange Server アカウントのデバイス制限について

Microsoft Exchange Server 2010 では、Exchange アカウントにつきモバイルデバイスは 10 台までという上限が設けられています。Microsoft では、こうした接続を「パートナーシップ」と呼んでいます。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

この記事は、Exchange Server の管理者を読者として想定しています。以下の問題が起きた場合は、所属組織の Exchange Server 管理者にご連絡ください。

iPhone、iPad、iPod touch でアカウントを設定する際、上限台数を超えてしまうと、以下のような問題が起きることがあります。

  • プロファイルがインストールされない。
  • メール、カレンダー、メモを Exchange アカウントと同期できない。
  • デスクトップクライアントまたは Outlook Web Access でメールをチェックする際に、「新しい携帯電話パートナーシップのエラー。パートナーシップの最大許可数は 10 個であるのに対し、11 個の電話パートナーシップを保持しています」というメッセージが表示される。

より新しいバージョンの Exchange および Office 365 で設けられている 100 台という上限数を超えた場合も、同様の問題が起きることがあります。

モバイルデバイスパートナーシップを削除する

  1. Outlook Web App にサインインします。
  2. ツールバーの右上隅で、ギアのアイコン () をクリックし、「オプション」を選択します。
  3. オプションのリストで「電話」を選択します。
  4. モバイルデバイスのリストで、使っていないパートナーシップを削除します。アカウントに関連付けられているデバイスの数を 10 台以下にしてください。

ActiveSync でオンプレミスサーバに許容されるモバイルデバイスパートナーシップの数は増やせます。上限を上げるには、クライアント調整ポリシーの EASMaxDevices パラメータを変更してください。

クライアント調整ポリシーの設定方法については、Microsoft のこちらの記事 (Exchange 2010)こちらの記事 (Exchange 2013)こちらの記事 (Exchange 2016) を参照してください。クライアント調整ポリシーについて詳しくは、Microsoft のこちらの記事 (Exchange 2010)こちらの記事 (Exchange 2013)こちらの記事 (Exchange 2016) を参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: