iPhone や iPod touch でヘルスケア App を使う

ヘルスケア App は、iPhone や Apple Watch、普段使っているほかの App からヘルスケアデータを集めてくれるので、一箇所ですべての進捗を確認できて便利です。 

ヘルスケア App のアイコン

ヘルスケア App は、「アクティビティ」「睡眠」「マインドフルネス」「栄養」の 4 つのカテゴリに着目しています。ヘルスケア App は、歩数や歩行距離、走行距離を自動的に数えてくれます。さらに、Apple Watch を持っていれば、Apple Watch がアクティビティデータを自動的に記録してくれます。自分について作成または収集した個人情報は、本人がその取り扱いを管理し、iPhone をロックすればパスコードで暗号化されます。

個人情報を追加する

  1. ヘルスケア App を開いて、「ヘルスケアデータ」タブをタップします。 
  2. プロフィールアイコン をタップして、個人情報を追加します。
    Derek Parker の個人情報

ほかの App からヘルスケアにデータを追加する

App を追加して、それらの App でどのカテゴリのデータを記録するかを選択する方法をご紹介します。

  1. ヘルスケア App を開いて、「ソース」タブをタップします。 
  2. スクロールして「App」を表示します。すでに所有している App のうち、ヘルスケア App に対応しているものが表示されます。表示されない App は、互換性がないと考えられます。 
  3. App をタップします。
  4. 記録したいカテゴリをオンにします。

ヘルスケア App の中で、対応している App を探すこともできます。

  1. ヘルスケア App を開いて、「ヘルスケアデータ」タブをタップします。
  2. データを記録したいカテゴリをタップします (「マインドフルネス」など)。 
    マインドフルネスの「おすすめの App」と 2 分の「マインドフル時間」
  3. スクロールして「おすすめの App」を表示します。
  4. そのカテゴリの記録用として「おすすめ」されている App をダウンロードします。
  5. App がダウンロードされたら、開いて設定します。
  6. ヘルスケア App を開き、「ソース」をタップし、その App をタップします。記録したいカテゴリをオンにします。

ヘルスケア App にどの情報を保存するか、またヘルスケア App からどの App に情報を送信するかは、自分で決められます。HealthKit にアクセスする App には、必ずプライバシーポリシーが適用されます。健康とフィットネスに関する情報へのアクセスを許可する前に、その App のプライバシーポリシーを確認してください。

Apple Watch のデータを確認する

ヘルスケアデータは Apple Watch から自動的に追加されます。以下の方法で表示できます。

  • 設定してある目標 (ゴール) や、ムーブ、エクササイズ、スタンドのデータを見るには、「ヘルスケアデータ」タブをタップし、「アクティビティ」をタップします。
  • 心拍数のデータを確認する場合は、「ヘルスケアデータ」タブをタップし、「心臓」をタップします。心拍数センサーの精度と制約について詳しくは、こちらの記事を参照してください。
  • 呼吸 App のデータを表示するには、「ヘルスケアデータ」タブをタップし、「マインドフルネス」をタップします。呼吸 App について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

iPhone や別のデバイスで計測した歩数やその他の情報がヘルスケア App に記録されていない場合は、以下の手順をお試しください。

  1. ヘルスケア App を開いて、「ソース」タブをタップします。
  2. 「デバイス」の下で、Apple Watch をタップします。
  3. 「"設定" の "プライバシー"」をタップし、「フィットネス・トラッキング」がオンになっているか確認します。

毎日の進み具合を確認する

  1. ヘルスケア App を開いて、「今日」タブをタップします。別の日の記録を見るには、カレンダーでその日をタップします。
    ヘルスケア情報の概要 (マインドフルネス、心拍数、歩数、睡眠分析など)
  2. 「歩数」などの測定項目をタップします。 
  3. 詳しい情報を確認するには、図やグラフをタップしてください。

測定項目を「よく使う項目」に追加すると、「今日」画面の一番上に表示されるようになります。「ヘルスケアデータ」タブをタップし、カテゴリをタップして、「よく使う項目に追加」をタップしてください。 

ほかのソースからデータを追加する

  • ヘルスケア App に手動でデータを追加します。
  • 時計 App の「ベッドタイム」を使って、睡眠時間を記録します。
  • 複数のソースから集めたヘルスケアデータを管理する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • ヘルスケア App でメディカル ID を設定して、重要な医療情報を確認できるようにしておきましょう。
  • iOS 11.3 では、複数の医療機関から入手したヘルスケアレコードを iPhone で直接確認できます。ヘルスケアレコードの追加方法についてはこちらの記事、この機能に対応している医療機関についてはこちらの記事を参照してください。

ヘルスケア情報をバックアップする

ヘルスケア App の情報は iCloud に保管され、iCloud とデバイス間を行き来する際、および iCloud に保管されている間は暗号化されます。ヘルスケアデータを iCloud に保管しない場合は、「設定」>「[ユーザ名]」>「iCloud」の順に選択し、「ヘルスケア」をオフにしておきます。

iCloud をお使いではない場合は、iTunes バックアップを暗号化する方法でヘルスケア App の情報をバックアップできます。

iTunes に John の iPhone が表示されているところ

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: