iPhone、iPad、iPod touch のボタンやスイッチについて

iPhone、iPad、iPod touch のボタンやスイッチについて説明します。

iPad と iPhone のモデル別にボタンの位置を示した図

ボタンとスイッチの機能

  • サイドボタン (iPhone 6 以降):このボタンを押して、iPhone をスリープから解除するか、スリープ状態にします。サイドボタンを使って iPhone の電源を切ることもでき、iPhone X 以降なら、そのほかにもさまざまなことができます。
  • 上部のボタン (iPhone SE 以前、iPad、iPod touch):このボタンを押して、デバイスをスリープから解除するか、スリープ状態にします。ボタンを長押しして、電源のオン/オフを切り替えることができます。
  • 着信/サイレントスイッチ (iPhone):iPhone の着信音や通知音を消音にします。スイッチのそばにオレンジ色が見える場合は、iPhone が消音モードになっていて、電話がかかってきたり通知が届いたときに本体が振動します。消音モードの間も、時計 App で設定したアラームは鳴り、よく使う連絡先から電話があったときは着信音が鳴ります。
  • サイドスイッチ (特定の iPad モデル):iPad の着信音や通知音を消音にするか、または「画面の向きをロック」のオン/オフを切り替えます。
  • 音量を上げる/下げるボタン:音楽を聴いているとき、ビデオを視聴しているとき、ゲームをプレイしているときに、このボタンで音量を調節します。ボタンを押すと、インジケータの下に「音量」と表示されます。ほかの App を使っていないときは、このボタンで通知音が調節され、インジケータの下に「着信/通知音量」と表示されます。
  • ホームボタン/Touch ID:デバイスのロックを解除します。長押しすると、Siri が作動します。ホーム画面から、または App 内で 2 回押すと、App スイッチャーが表示されます。

ボタンやスイッチが機能しない場合の対処法

  1. デバイスを再起動する. デバイスを再起動できない場合は、強制的に再起動してみてください。
  2. 保護フィルムやケースを使っている場合は、ボタンやスイッチの妨げになることがあるのですべて取り外します。
  3. ボタンやスイッチの周りに埃やごみがないか調べ、柔らかい布できれいにします。

Touch ID に問題がある場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。

ボタンやスイッチが依然として機能しない場合や破損している場合、または機能するときやしないときがあって安定しない場合は、適宜デバイスの修理をお申し込みください。Apple サポートにお問い合わせの上、案内にそって修理のお申し込み手続きを進めてください。

公開日: