iPhone のサイドボタン、ホームボタン、その他のボタンを使う

iPhone のボタンやスイッチについて説明します。

iPhone モデルのボタンの位置を示した画像

左から右:iPhone SE (第 1 世代)、iPhone 8、iPhone X 以降

 


スリープ状態

iPhone 6 以降では、サイドボタンを押して iPhone をスリープから解除するか、スリープ状態にします。iPhone SE (第 1 世代) 以前では、トップボタンを押します。


着信/サイレント

着信/サイレントスイッチを使って、着信音や通知音を消音にします。

スイッチのそばにオレンジ色が見える場合は、iPhone が消音モードになっていて、電話がかかってきたり通知が届いたときに本体が振動します。消音モードの間も、時計 App で設定したアラームは鳴り、よく使う連絡先から電話があったときは着信音が鳴ります。


音量を上げる/下げる

音量を上げる/下げるボタンを使って、音楽を聴いているとき、ビデオを視聴しているとき、ゲームをプレイしているときに音量を調節します。

ボタンを押すと、インジケータの下に「音量」と表示されます。ほかの App を使っていないときは、このボタンで通知音が調節され、インジケータの下に「着信/通知音量」と表示されます。


ホームボタン/Touch ID

ホームボタンを使って、デバイスのロックを解除するか、Touch ID で購入時の認証をします。ホームボタンを 1 回押して、ホーム画面に戻ります。ホームボタンを 2 回押すと、App スイッチャーが表示されます。

 


再起動する

iPhone X 以降では、サイドボタンといずれかの音量調節ボタンを長押しして、iPhone を再起動します。iPhone SE (第 2 世代)、8、7、6 では、サイドボタンを長押しします。iPhone SE (第 1 世代) 以前では、トップボタンを長押しします。


Siri

サイドボタンまたはホームボタンを長押しして、Siri を使います

関連情報

  • ボタンやスイッチが機能しない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。
  • iPhone のモデルの調べ方については、こちらの記事を参照してください。
  • 音量を調節する、画面をロックする、複数の指によるジェスチャを使う、デバイスを再起動する、ボタンを押す操作を画面のタップに置き換えるなど、AssistiveTouch の使い方については、こちらの記事を参照してください。
公開日: