「この Mac について」の「その他」と「パージ可能」とは?

「この Mac について」の「ストレージ」タブには、所定のファイルが消費しているストレージ容量の内訳が、接続されているドライブごとに表示されます。

Mac 上のストレージ容量の使用状況の概要を表示するには、Apple メニュー () から「この Mac について」を選択し、「ストレージ」タブをクリックします。棒グラフの各セグメントは、ファイルのカテゴリごとのストレージ使用量の概算値を表しています。各セグメントの上にポインタを置くと、詳細情報が表示されます。

  • OS X El Capitan 以前では、「その他」のファイルは、Mac でほかのカテゴリに属するものとして認識されなかったものです。たとえば、ディスクイメージまたはアーカイブの中のファイル、連絡先やカレンダーなどの App で保管されているデータ、App のプラグインや機能拡張などが該当します。Mac がセーフモードのときは、すべてのファイルが「その他」として分類されます。

  • macOS Sierra では、「Mac ストレージを最適化」を有効にした時に「パージ可能」というコンテンツが表示されるようになります。これは、ストレージ容量が不足してきた時に Mac が自動的に解放できるストレージ容量です。パージ可能としてマークされたファイルは、必要時にいつでもダウンロードが可能なものです。
公開日: