Mac の起動音について

Mac の起動時に鳴るさまざまな音と、それらの意味について説明します。

2016 年後期より前に発売された Mac コンピュータ*は、起動時にさまざまな起動音が聞こえます。Mac の起動時には、聞き慣れた起動音が鳴るのが普通です。 

以下のいずれかの音が鳴る場合は、コンピュータに問題が起きていると考えることができます。

  • 5 秒ごとに 1 回、繰り返し鳴る場合:RAM がインストールされていません。
  • 3 回連続で鳴り、5 秒休むを繰り返す場合:RAM がデータ整合性チェックに合格しませんでした。
  • 電源ボタンを押している間に、起動音が長く 1 回鳴る場合:EFI ROM アップデートの実行中です。これは、2012 年より前に製造されたコンピュータで鳴る音です。
  • 3 回長く鳴り、3 回短く鳴り、3 回長く鳴る場合:EFI ROM の破損が検知されたため、EFI ROM リカバリモードになっています。

新しいコンピュータは、破損した ROM から自動的に修復します。ROM の修復モードの間は、画面に進捗バーが表示されます。ROM の修復中は Mac を操作しないでください。修復が終わると、Mac が再起動します。

2008 年より前に製造された一部の Mac コンピュータの EFI ROM を復元するには、Firmware Restoration CD が必要です。Apple のダウンロードサイトでコンピュータに適した CD イメージを検索してください。

* MacBook Air (13-inch, 2017) では、起動音が鳴ります。

関連情報

起動音が鳴っている間にキーを押し続けると、Mac の動作を変えることができます。Mac の起動時のキーコンビネーションについて詳しくは、こちらの記事を参照してください。

公開日: