Mac で「アクセシビリティオプション」パネルを使う

「アクセシビリティオプション」パネルに表示されるショートカットを使って、ズーム機能、VoiceOver、複合キーなど、一般的なアクセシビリティ機能のオン/オフをすばやく切り替えることができます。

「アクセシビリティオプション」を開く

「option (⌥)」「command (⌘)」「F5」のキーを同時に押します。Touch Bar を搭載したノートブックコンピュータでは、場合によって、「fn」(ファンクション) キーも押す必要があります。

Touch ID を搭載したノートブックコンピュータでは、Touch ID を 3 回押します (この操作を「command」キーを押しながら行った場合は、VoiceOver のオン/オフが切り替わります)。

「アクセシビリティオプション」パネル

「アクセシビリティオプション」パネルを閉じるには、「完了」をクリックするか、どこでもいいのでパネルの外側をクリックします。

 


「アクセシビリティオプション」のショートカットを変更する

「アクセシビリティオプション」に表示されるショートカットを変更するには、Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「アクセシビリティ」をクリックします。サイドバーで「ショートカット」を選択し、チェックボックスを使ってショートカットの表示/非表示を切り替えます。

関連情報

  • Siri に頼んで、アクセシビリティ機能の多くを実行してもらえます。たとえば、「VoiceOver をオンにして」「ズーム機能をオンにして」と Siri に頼んでみましょう。 
  • Mac のほかのアクセシビリティショートカットについて詳しくは、こちらの記事を参照してください。
公開日: