Apple TV (第 2 および第 3 世代) ソフトウェアアップデートについて

Apple TV (第 2 および第 3 世代) のソフトウェアアップデートの機能について説明します。

お使いのモデルを確認するか、最新のソフトウェアを入手してください。Apple TV (第 4 世代) のアップデートについては、こちらの記事を参照してください。

Apple TV (第 3 世代) のソフトウェアアップデート

Apple TV (第 3 世代) のアップデートについて説明します。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 7.2.1

パフォーマンスと安定性が全体的に向上しています。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 7.2

パフォーマンスと安定性が全体的に向上しています。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 7.1

パフォーマンスと安定性が全体的に向上しています。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 7.0.3

パフォーマンスと安定性が全体的に向上しています。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 7.0.2

パフォーマンスと安定性が全体的に向上しています。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 7.0.1

パフォーマンスと安定性が全体的に向上しています。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 7.0

  • ユーザエクスペリエンスの刷新:Apple TV の見た目が新しく生まれ変わりました。
  • ファミリー共有:家族が購入したコンテンツを再生できます。
  • 承認と購入のリクエスト:お子様が許可を得てからでないと、iTunes でお買い物できないようにします。
  • 解説ビデオサービス:今年中に一部の iTunes の映画とテレビ番組で利用できるようになる新しいアクセシビリティ機能を使うと、解説ビデオを聞くことができます。
  • P2P の AirPlay:お使いの Apple TV (モデル A1469 以降) に、ゲストの Mac または iOS デバイスからワイヤレスネットワークに接続することなく直接 AirPlay できます。
  • Beats Music:そのときの気分に合わせた音楽を聴くことができます。

Apple TV (第 2 世代) のソフトウェアアップデート

Apple TV (第 2 世代) のアップデートについて説明します。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 6.2.1

パフォーマンスと安定性が全体的に向上しています。

Apple TV (第 2 および第 3 世代) の以前のソフトウェアアップデート

以前のアップデートについて説明します。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 6.2

  • アップデート全般:パフォーマンスと安定性が全体的に向上しています。
  • iTunes Extras:一部の iTunes 映画を購入すると、未公開映像、フォトギャラリー、キャスト・スタッフなど、さまざまな特典が付いてきます。iTunes Extras をご利用いただけるのは HD 映画を購入した場合のみです。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 6.1.1

パフォーマンスと安定性が全体的に向上しています。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 6.1

  • メインメニュー:Apple TV をカスタマイズしてメインメニューの項目を非表示にできるようになりました。
  • AirPlay:AirPlay を使う前に、1 回限りのオンスクリーンコードを使って iOS デバイスまたは Mac の検証を求めるセキュリティオプションが追加されました (iOS 7.1 以降が搭載された iOS デバイスか、OS X 10.9.2 以降が搭載された Mac が必要です)。また、ネットワーク上でマルチキャストや Bonjour トラフィックがブロックされている環境や、AirPlay デバイスが異なるサブネット上にある環境において、AirPlay デバイスが Bluetooth で Apple TV を検出できるようになりました (iOS 7.1 以降が搭載された iPhone 4s 以降、iPad (第 3 世代以降)、iPad mini (初代または第 2 世代)、または iPod touch (第 5 世代)、および Apple TV (第 3 世代) が必要です)。
  • Remote App:購入したテレビ番組や映画を Remote App で表示してタップすると、すぐに Apple TV で再生できます。iTunes Radio のステーションを作成して再生できます (Remote App バージョン 4.2 以降が必要です)。
  • アップデート全般:ソフトウェアアップデート、字幕、および全体的なパフォーマンスが改善されました。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 6.0.2

パフォーマンスと安定性が全体的に向上しています。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 6.0.1

パフォーマンスと安定性が全体的に向上しています。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 6.0

  • iTunes Radio:iTunes Match で、広告のない自分専用のラジオ局を作って、楽しむことができます (米国でのみご利用になれます)。
  • iTunes Music Store:iTunes Music Store で曲を直接ブラウズし、購入して、再生できます。 
  • iCloud フォト:共有フォトストリームのビデオを再生したり、複数のユーザが作成したフォトストリームを閲覧できます。
  • iCloud から AirPlay:Apple TV で、AirPlay 対応デバイスではなく、iTunes in the Cloud からコンテンツを再生できます (可能な場合)。AirPlay 対応デバイスに iOS 7 が搭載されている必要があります。
  • Podcast:Apple TV とお使いのすべての iOS デバイスで Podcast や Podcast ステーションを同期します。
  • iMovie Theater:iMovie で編集した作品を、すぐに iCloud から高解像度 (HD) でストリーミングできます。iCloud にサインインしていること、iOS または Mac 用の最新バージョンの iMovie を入手しておくことが必要です。
  • 字幕とキャプション:Apple TV の言語設定に基づいて、字幕の言語が自動的に選択されるようになりました。また、クローズドキャプションのスタイルをカスタマイズできます。
  • 会議室のディスプレイ:Apple TV を会議室のディスプレイモード (企業や教育機関向け) にロックし、AirPlay の使い方を画面に表示します。
  • ソフトウェアアップデート:ソフトウェアアップデートが利用可能になると、自動的にインストールし、Apple TV を最新の状態に保ちます。
  • 初期設定:iOS 7 を搭載した iPhone、iPad、または iPod touch から Apple TV (第 3 世代) に、ネットワーク設定、Apple ID、および言語設定を自動的に転送します。iPhone 4 と iPad 2 には対応していません。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 5.3

  • 他社コンテンツ:HBO GO、ESPN、Sky News、Qello、および Crunchyroll に対するサポートが追加されました。
  • iTunes Store:iTunes Store へのサインイン時および購入したコンテンツの再生時の信頼性が向上しています。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 5.2.1

  • iTunes in the Cloud:日本とイスラエルでのサポートが追加されました。
  • アップデート全般:ソフトウェアアップデート、字幕、および全体的なパフォーマンスが改善されました。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 5.2

  • iTunes in the Cloud:iTunes で購入した音楽を iCloud から直接ブラウズおよび再生できます。この機能は、一部の国では利用できない場合があります。
  • Bluetooth キーボード:Apple Wireless Keyboard を使って Apple TV を操作できます。
  • 映像の音声を AirPlay で再生:Apple TV 上の映画、テレビ番組、その他の映像のステレオ音声を AirPlay 対応のスピーカーやデバイス (AirMac Express やほかの Apple TV) に転送できます。
  • アップデート全般:パフォーマンスと安定性が全体的に向上しています。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 5.1.1

  • iTunes の「次はこちら」機能:iTunes 11 または iTunes Match の「次はこちら」機能のサポートが追加されました。Apple TV で音楽を再生しているときに、次に再生される曲が表示されます。リモコンまたは Remote App を使って新しい曲を追加したり、キューにある曲を編集したりすることができます。
  • アップデート全般:iTunes Store、AirPlay、Netflix、iTunes Match、および有線 Ethernet 接続でパフォーマンスと安定性が向上しました。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 5.1

  • 共有フォトストリーム:共有ストリームの招待を承認したり、写真やコメントを閲覧したり、新しいコンテンツの通知を受信できます。
  • AirPlay:Apple TV から AirPlay 対応のスピーカーやデバイス (AirMac Express やほかの Apple TV) にオーディオコンテンツを転送できます。また、Apple TV で AirPlay を使うときにオンスクリーンコードを必須にすることができます。
  • iTunes アカウントの切り替え:複数の Apple ID で iTunes にサインインし、それらの ID を簡単に切り替えることができます。
  • 予告編:映画の予告編を検索できます。米国では、地域の映画館の上映時間を表示できます。
  • スクリーンセーバー:スクリーンセーバーに Cascade、Shrinking Tiles、および Sliding Panels が新たに追加されました。
  • メインメニュー:リモコンの選択ボタンを押したままにすると、2 ページ目のアイコンの表示順序を変更できます。
  • 字幕:耳で聞き取りづらい方のために SDH をサポートし、字幕の表示と選択機能も改善されました。
  • ネットワーク構成:構成プロファイルを使った高度なネットワークオプションの設定をサポートします。
  • アップデート全般:パフォーマンスと安定性が全体的に向上しています。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 5.0.2

ペアレンタルコントロール:オーストラリアの iTunes Store で、コンテンツの視聴制限が誤って適用される問題が修正されています。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 5.0.1

  • iTunes プレビュー:iTunes Store の映画や TV 番組のプレビューを高解像度 (HD) でプレビューできるようになりました。
  • AirPlay:一部の iOS App で AirPlay 接続ができなくなる問題が修正されています。
  • ホームシェアリング:ホームシェアリング接続の信頼性が向上しています。
  • Netflix:Netflix のログインやナビゲーションに影響を及ぼす問題が修正されています。
  • アップデート全般:パフォーマンスと安定性が全体的に向上しています。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 5.0

  • 新しいインターフェイス:すべてのコンテンツにすばやく視覚的にアクセスできます。
  • iCloud での映画の購入:Apple TV で映画を購入し、購入した映画を iCloud から再生できるようになりました。
  • Genius のおすすめ:レンタルや購入の履歴をもとに iTunes Store のコンテンツをおすすめしてくれます。
  • スクリーンセーバーの写真:ナショナルジオグラフィックの写真を使った新しいスクリーンセーバーが内蔵されています。
  • デバイス上での契約:Apple ID を使って Apple TV のコンテンツパートナーとデバイス上で直接契約できます。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 4.4.4

一部のビデオコンテンツの再生時にエラーが表示される問題が修正されるなど、全体的なパフォーマンスと安定性が向上しています。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 4.4.3

  • Netflix:メキシコでの Netflix のサポートが追加されました。
  • オーディオ出力:テレビの電源が切れているときに光ポートからオーディオが出力されない問題が修正されました。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 4.4.2

アップデートを完了するために Apple TV の少数のユニットで iTunes への接続が必要であった問題が修正されています。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 4.4

  • フォトストリーム:お使いの iOS デバイスで最近撮影し、iCloud でフォトストリームにプッシュした写真を表示できます。 
  • AirPlay ミラーリング:iPhone 4S または iPad 2 の画面で見ているものを、HDTV にワイヤレスでストリーミングできます。
  • National Hockey League1:試合のライブ中継を視聴できます。ハイライト場面、スコアなどを表示できます。
  • Wall Street Journal:ウォール・ストリート・ジャーナルの最新ニュース、ビジネス解説、および第一線の専門家からの財務分析を視聴できます。
  • 新しいスライドショーのテーマ:HDTV で、新しいスライドショーのテーマ (フォトウォール、フリップアップ、タイルシフト) を使って写真をお楽しみいただけます。
  • Netflix:サブタイトルがある場合のサポートが追加されました。

1. 試合をライブおよびオンデマンドで視聴するには、NHL の視聴契約が必要です。ブラックアウトが適用されます。詳しくは、こちらを参照してください。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 4.3

  • テレビ番組の購入:Apple TV でテレビ番組を購入できるようになりました。Apple TV で購入した番組は、ほかの iOS デバイスで再ダウンロードできます。ほかの iOS デバイスまたは iTunes で購入した番組は、Apple TV に視聴可能として自動的に表示されます。地域によって機能が制限される場合があります。詳しくは、こちらの記事を参照してください。
  • Vimeo:Vimeo サービスにある、ユーザがアップロードした何百万ものビデオを、無料でブラウズして見ることができるようになりました。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 4.2.2

  • オーディオ:一部のビデオコンテンツの再生時にオーディオが出力されない問題が修正されています。
  • ビデオの再生:一部のビデオコンテンツの再生時にビデオが表示されない問題が修正されています。
  • オーディオ出力設定:一部のテレビや AV レシーバーとの互換性のために 16 ビットオーディオに切り替えるオーディオ出力設定が追加されました。
  • 再生中の早送り/巻き戻しの改善:再生中の早送りと巻き戻しのパフォーマンスが向上しています。
  • ムービーの説明:一部のムービーで説明情報が表示されない問題が修正されています。
  • YouTube 動画の順序:YouTube の登録動画が日付順に並ばない問題が修正されています。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 4.2.1

  • テレビとの互換性:一部の古いテレビで、画面がちらつく、またはディスプレイで色が正しく表示されないことがある問題が修正されています。
  • スリープ状態からの解除:Apple TV がスリープ状態から解除されないことがある問題が修正されています。
  • オーディオ:一部のモデルのテレビで、入力を切り替えた後オーディオが聞こえなくなる問題が修正されています。
  • アップデート全般:安定性やパフォーマンスの問題が修正されています。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 4.2

  • App および Web サイトで利用できる AirPlay:iOS 4.3 を実行する iPhone、iPad、および iPod touch で、AirPlay を使うよう設定している iOS App および Web サイトからビデオをワイヤレスでストリーミングします。
  • MLB.TV1:MLB.TV に登録すると、メジャーリーグの試合をライブでもオンデマンドでも HD 画質で視聴できます。一時停止、巻き戻し、早送りができ、ホーム側の中継とアウェイ側の中継も切り替えられます。メンバーになっていない方でも、リアルタイムの MLB スコア、試合のスタッツのほか、全シーズンの試合予定、順位、スタッツといった情報にアクセスできます (ライブ試合はブラックアウトの影響を受けます。詳しくは、こちらを参照してください)。
  • NBA Game Time2:NBA リーグパスブロードバンドに登録すると、NBA の試合をライブでもオンデマンドでも視聴できます。ライブの試合もオンデマンドの試合も、一時停止、巻き戻し、早送りして視聴できます。メンバーになっていない方でも、リアルタイムの NBA スコア、試合のスタッツのほか、全シーズンの試合予定、順位、スタッツ、ハイライトといった情報にアクセスできます (ライブ試合およびアーカイブされた試合はブラックアウトの影響を受けます。詳しくは、こちらを参照してください)。
  • Netflix Dolby Digital 5.13:Apple TV で Netflix の映画およびテレビ番組を視聴している際は、Dolby Digital 5.1 サラウンドサウンドをお楽しみいただけます (一部ご利用いただけないタイトルもあります)。
  • 新しいスライドショーのテーマ:写真の表示や Apple TV のスクリーンセーバーに、スクラップブック、フォトモビール、ホリデーモビールなど新しいテーマのスライドショーを利用できるようになりました。
  • オンスクリーンキーボードの改善:新デザインのオンスクリーンキーボードによって、名前とパスワードの検索と入力がより容易になっています。
  • AirPlay の写真のスライドショーのテーマ:iPhone、iPad、または iPod touch から Apple TV に AirPlay を使ってワイヤレスで写真のスライドショーを送信する際に、Apple TV の写真のスライドショーのテーマをすべて利用できるようになりました。
  • HDMI カラーモード:HDMI でカラーモード出力を切り替える設定が追加されました。
  • 接続やパフォーマンスの問題の修正:パフォーマンスや接続の問題が修正されています。

1. 試合をライブおよびオンデマンドで視聴するには、MLB.TV への登録が必要です。ブラックアウトが適用されます。詳しくは、こちらを参照してください。
2. 米国で利用可能です。試合をライブおよびオンデマンドで視聴するには、NBA リーグパスブロードバンドへの登録が必要です。ブラックアウトが適用されます。詳しくは、こちらを参照してください。
3. 一部ご利用いただけないタイトルもあります。Netflix は米国およびカナダでご利用いただけます。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 4.1.1

  • テレビ解像度の問題の修正:一部の高精細テレビで誤って 480p の解像度で映像が表示されることがある問題が修正されています。
  • ダウンロードの問題の修正:映画やテレビ番組が再度ダウンロードされることがあるという問題が修正されています。

Apple TV ソフトウェア・アップデート 4.1

  • AirPlay:iOS 4.2 以降を搭載した iPhone、iPad、iPod touch から、ビデオ、写真、音楽を Apple TV にストリーミングできます。iTunes 10.2 以降を実行する Mac または Windows パソコンから、ビデオや音楽を Apple TV にストリーミングすることもできます。
  • VoiceOver:VoiceOver アクセシビリティ機能のおかげで、Apple TV の画面読み上げが可能になり、視力に障がいがある方にとって Apple TV が扱いやすくなります。現在カーソルでハイライトされているメニュー項目の説明や、その他の画面上のテキスト、ビデオやオーディオをコントロールした際のフィードバックを聞くことができます。VoiceOver では、Apple TV で利用できる 18 言語すべての読み上げが可能です。
  • 接続やパフォーマンスの問題の修正:パフォーマンスや接続の問題が修正されています。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

最終更新日: