iOS:VoiceOver を切り替えた後、スクリーンカーテンがオフに戻ってしまう

VoiceOver をお使いで、スクリーンカーテンをオンにしている場合、VoiceOver を切り替えるかデバイスを再起動すると、スクリーンカーテンがオフに戻ってしまうことがあります。 

新しい iPhone、iPad、または iPod touch を入手したときは、設定アシスタント起動中のどのタイミングでも、「ホームをトリプルクリック」オプションを使って、VoiceOver をオンにできます。VoiceOver をオンにした状態で設定アシスタントを完了した場合、スクリーンカーテンの状態は維持されます。 

また、iTunes を使って次の手順で VoiceOver をオンにすることもできます。

  1. iTunes 搭載のコンピュータにデバイスを接続します。
  2. iTunes にデバイスが表示されたら、デバイスを選択し、「概要」タブに移動します。
  3. 「"ユニバーサルアクセス" を設定」ボタンをクリックします。
  4. 「VoiceOver」ボタンを選択します。
  5. 「OK」をクリックします。
  6. VoiceOver に関する警告画面で「続ける」を選択します。

関連情報

「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」から任意のタイミングで VoiceOver を切り替えた場合、デバイスを再起動するか、VoiceOver のオフとオンを切り替えた場合、スクリーンカーテン設定が元に戻ります。

公開日: