macOS のインストーラで「macOS の一部の機能はディスク [ディスク名] では使用できません」というメッセージが表示される場合

インストーラで、一部の機能がディスクに対応していない、一部の機能を使えない、または復元システムを作成できないといったメッセージが表示される場合があります。

macOS のインストーラでディスク上に復元システムを作成できない場合、そのままインストールを続けることはできても、macOS の一部の機能はサポートされない、または使えないという警告メッセージが表示されます。この問題は、以下の場合に起きることがあります。

  • RAID セットに組み込まれているディスクにインストールしようとしている。macOS インストーラは、このような構成には対応していません。こうしたディスクを起動ディスクとして使うには、まずディスクを消去して RAID セットへの所属を解除し、その上で、macOS を再インストールしてください。
  • Boot Camp アシスタントの外部で手動で変更された Boot Camp パーティションや、Boot Camp アシスタントを使った後で追加された Boot Camp パーティションを含むボリュームにインストールしようとしている。解決するには、Boot Camp パーティションも含めてディスクを消去してから、macOS を再インストールし、Boot Camp アシスタントを使って新しい Boot Camp パーティションを作成してください。

復元システムがなくても macOS をインストールして使うことはできますが、復元システムがなければ、FileVault を使うことも、ファームウェアパスワードを設定することも、ディスクユーティリティを使ってディスクを修復することもできません。

公開日: