写真を安全に保管して、すべてのデバイスで最新の状態に保つ

iCloud フォトライブラリを使えば、いたって簡単に、たとえデバイスを失くしてしまった場合でも、ライブラリ全体を安全に保護できます。写真を手動で同期する方がいい場合は、iTunes を使ってコンピュータから iPhone、iPad、および iPod touch に写真を送ることができます。

 

 

iCloud フォトライブラリを使えば、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TV から、iCloud.com で、さらには Windows パソコンから、写真やビデオにアクセスできます。Wi-Fi に接続されていれば、新しく撮影したものは自動的にアップロードされ、編集した場合もリアルタイムで反映されます。そのため、デバイス上で、オンラインで、常に最新の写真/ビデオを見ることができます。

始める前に

iCloud フォトライブラリを有効にする

  • iPhone、iPad、または iPod touch で、「設定」>「iCloud」>「写真」の順に選択し、「iCloud フォトライブラリ」をオンにします。
  • Mac で、「システム環境設定」>「iCloud」>「写真」の横の「オプション」の順に選択し、「iCloud フォトライブラリ」を選択します。
  • Apple TV で、「設定」>「アカウント」>「iCloud」>「iCloud フォトライブラリ」の順に選択します。
  • Windows パソコンで、Windows 用 iCloud をダウンロードしてから、iCloud フォトライブラリを設定します。

iTunes から iOS デバイスに写真を同期した後で iCloud フォトライブラリを有効にした場合は、「iTunes から同期した写真とビデオは削除されます」というメッセージが表示されます。もともとコンピュータにあったオリジナルの写真とビデオはそのままコンピュータ上に残り、iOS デバイスからコピーが削除されます。Mac または Windows パソコンで iCloud フォトライブラリを有効にすると、オリジナルの写真やビデオが iCloud にアップロードされ、すべてのデバイスからアクセスできるようになります。

iCloud フォトライブラリを有効にしない場合は、iTunes で写真とビデオを手動で同期できます。

写真を iTunes で手動で同期する

iPhone、iPad、または iPod touch に写真 App から、またはコンピュータ上のフォルダから写真を同期するように iTunes を設定できます。iTunes で iOS デバイスを同期するたびに、iOS デバイス上の写真とビデオが、コンピュータ上のアルバムの内容を反映してアップデートされます。iPhone、iPad、または iPod touch に、コンピュータ上にない写真がある場合は、こちらの記事の手順にそって読み込んでおいてください。

  1. お使いの iTunes が最新バージョンであることを確認します。
  2. お使いのコンピュータ上で iTunes を開きます。
  3. 付属の USB ケーブルで iPhone、iPad、または iPod touch をコンピュータに接続します。
  4. iTunes でデバイスのアイコンをクリックします。
  5. サイドバーの「写真」をクリックします。
  6. 「写真を同期」の横のチェックボックスをクリックします。代わりに「iCloud フォトが入です」と表示される場合は、すべての写真とビデオが、iCloud フォトライブラリを使っているすべてのデバイス上にある状態なので、iTunes で同期する必要はありません。
  7. ドロップダウンメニューで、同期元として使いたい App またはフォルダを選択します。
  8. 写真を全部同期するか、または選択したアルバムだけ同期するかを選択します。 
  9. 「ビデオを含める」を選択すると、指定した App またはフォルダからビデオも同期されます。
  10. 「適用」をクリックします。

スローモーションビデオやタイムラプスビデオは、その効果を iTunes で同期するには、OS X Yosemite 以降の写真 App またはイメージキャプチャを使って読み込む必要があります。または、iCloud フォトライブラリを使って、スローモーションビデオやタイムラプスビデオを同期できます。

写真 App から同期する場合、iTunes で扱えるのはシステムフォトライブラリだけです。

iTunes での同期を無効にする

iPhone、iPad、または iPod touch 上の同期済みの写真が要らなくなった場合は、iTunes での同期を無効にすると、デバイスから削除されます。一度に一部または全部の写真アルバムの同期を無効にすることができます。

一部のアルバムの同期をやめる

  1. コンピュータで iTunes を開いて、iPhone、iPad、または iPod touch を接続します。
  2. iTunes でデバイスのアイコンをクリックします。
  3. 「写真」をクリックします。
  4. 「選択したアルバム」を選択し、同期をやめたいアルバムまたはコレクションの選択を解除します。
  5. 「適用」をクリックします。

すべての写真の同期をやめる

  1. コンピュータで iTunes を開いて、iPhone、iPad、または iPod touch を接続します。
  2. iTunes でデバイスのアイコンをクリックします。
  3. 「写真」をクリックします。
  4. 「写真を同期」の選択を解除して、「写真を削除」をクリックします。
  5. 「適用」をクリックします。

 

iTunes から同期した写真やビデオをオリジナルにアクセスできなくても削除する方法については、こちらの記事を参照してください。

関連情報

  • iCloud フォトライブラリでは、iTunes からデバイスに追加した写真とビデオはアップロードされません。iCloud フォトライブラリを有効にした後で写真が失くなった場合は、こちらの記事の手順で対処してください。
  • iPhone、iPad、または iPod touch からコンピュータに写真やビデオを読み込む方法については、こちらの記事を参照してください。iPod nano (第 5 世代) をお使いの場合は、撮影したビデオを読み込む方法について、こちらの記事 (Windows) またはこちらの記事 (Mac) を参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

最終更新日: