お店、App 内、Web 上で Apple Pay を使う

お店やレストラン、タクシーや自動販売機、App 内や Web 上など、Apple Pay を使えば、ショッピングがこれまでよりずっと簡単で便利になります。個人情報もしっかりと保護されるので安心です。この記事では、Apple Pay が使える場所や、Apple Pay で支払う方法についてご案内します。

お店やその他の場所で使う

iPhone または Apple Watch をお持ちなら、これらのマークが表示されているところであればどこでも Apple Pay を使えます。12 お店やレストラン、タクシーや自動販売機など、その他さまざまな場所で Apple Pay を使って支払いができます。

iPhone で Apple Pay を使う

Face ID 搭載の iPhone で支払う

  1. メインのカードを使う場合は、サイドボタンをダブルクリックしてから、iPhone に視線を向けて Face ID で認証するか、パスコードを入力します。
  2. 本体の上部を非接触型リーダー (の数センチ以内) にかざします。「完了」という文字とチェックマークが画面に表示され、決済端末から音がするまで、そのまま離さないでください。

具体的な手順については、こちらのビデオも参照してください。

Touch ID 搭載の iPhone で支払う

  1. メインのカードを使う場合は、まず Touch ID に指を載せます。 
  2. 本体の上部を非接触型リーダー (の数センチ以内) にかざします。「完了」という文字とチェックマークが画面に表示され、決済端末から音がするまで、そのまま離さないでください。

具体的な手順については、こちらのビデオも参照してください。

 

Apple Watch で支払う画面

Apple Watch で支払う

  1. メインのカードを使う場合は、サイドボタンをダブルクリックしてから、Apple Watch のディスプレイを非接触型リーダー (の数センチ以内) にかざします。
  2. Apple Watch から手首を優しくタップされる感覚がして、決済端末から音がするまで、そのまま離さないでください。

お店の決済端末上でクレジットかデビットかを選択する必要がある場合は、クレジットを選択します。お店や購入額によってはレシートへの署名や PIN の入力が必要になることがあります。

Apple Pay Cash で支払いをする場合は、Face ID、Touch ID、または安全なパスコードで必ず決済が認証されるため、PIN は不要です。3 ただし、一部の端末ではデビット決済時に PIN が必要になることがあります。入力を求められたら 4 桁のコード (0000 など) を入力してください。

日本国内で Apple Pay を使う場合

精算時にレジの担当者に Suica、iD、QUICPay のどれで支払うのかを伝えてください。ご自分のカードが iD なのか QUICPay なのかわからない場合は、Wallet を開いてカード上に表示されているロゴを見ればわかります。エクスプレスカードに設定されている Suica で支払う場合は、iPhone の上部をリーダーにかざすだけで支払いが完了します。

中国国内で Apple Pay を使う場合

お店でクレジットカードやデビットカードで支払うには、以下のように操作します。

  1. Touch ID 搭載の iPhone では、iPhone がロックされている場合はホームボタンを 2 回押します。Wallet でカードを選択し、認証してから、iPhone をリーダーにかざします。
  2. iPhone X 以降では、サイドボタンを 2 回押し、Face ID で認証をしてから、iPhone をリーダーにかざします。

メインカードとは違うカードで支払う

以下の方法でカードを切り替えます。

  • iPhone X 以降:サイドボタンをダブルクリックします。メインのカードが表示されたらそれをタップしてから、別のカードをタップして選択し、iPhone に視線を向けて Face ID で認証した上で、本体の上部をリーダーにかざして支払いをすませます。
  • iPhone 8 以前:Touch ID に指を載せずに、本体の上部を非接触型リーダー (の数センチ以内) にかざします。メインのカードが表示されたらそれをタップしてから、別のカードをタップして選択し、Touch ID に指を載せて支払いをすませます。
  • Apple Watch:サイドボタンをダブルクリックします。メインのカードが表示されたら左右にスワイプして別のカードを選択し、Apple Watch のディスプレイをリーダーにかざして支払いをすませます。


App 内で Apple Pay を使って購入する

App 内で Apple Pay を使う

App 内に Apple Pay が支払い方法の一つとして提示されている場合は、iPhone、iPad、Apple Watch で支払いができます。これらのボタンが表示されている App であれば Apple Pay を使えます。

App 内で Apple Pay で支払うには以下のようにします。

  1. 「Apple Pay」ボタンをタップするか、お支払い方法として Apple Pay を選択します。
  2. 請求先、配送先、連絡先の情報が正しいことを確認します。別のカードで支払う場合は、カードの横の 「次へ」アイコン をタップします。
  3. 必要な場合は、iPhone や iPad 上で請求先、配送先、連絡先の情報を入力します。この情報は Apple Pay に保存されるため、次回からは入力する手間が省けます。
  4. 以下の方法で支払いをすませます。支払いが正常に完了すると、画面上に「完了」という文字とチェックマークが表示されます。
    • iPhone X 以降または Face ID 搭載の iPad:サイドボタンをダブルクリックして、Face ID またはパスコードで認証します。
    • iPhone 8 以前または Face ID 非搭載の iPad:Touch ID またはパスコードで認証します。 
    • Apple Watch:サイドボタンをダブルクリックします。 

中国では PIN の入力が必要になる場合があります。

米国では、ビジネスチャットで Apple Pay を使って支払えます。4

Safari の Web 上で Apple Pay を使う

iPhone、iPad、Mac では、Apple Pay を使って、Safari の Web 上での支払いをすることができます。5、6

Web で Apple Pay を使う

iPhone や iPad では

  1. 「Apple Pay」ボタンをタップします。
  2. 請求先、配送先、連絡先の情報が正しいことを確認します。別のカードで支払う場合は、カードの横の 「次へ」アイコン をタップします。
  3. 必要な場合は、請求先、配送先、連絡先の情報を入力します。この情報は Apple Pay に保存されるため、次回からは入力する手間が省けます。
  4. 準備ができたら購入し、以下の方法で支払いをすませます。
    • iPhone X 以降または Face ID 搭載の iPad:サイドボタンをダブルクリックして、Face ID またはパスコードで認証します。
    • iPhone 8 以前または Face ID 非搭載の iPad:Touch ID またはパスコードで認証します。 
    • Apple Watch:サイドボタンをダブルクリックします。 
  5. 支払いが正常に完了すると、画面上に「完了」という文字とチェックマークが表示されます。

Touch ID 搭載モデルの Mac では

  1. 「Apple Pay」ボタンをタップします。
  2. 請求先、配送先、連絡先の情報が正しいことを確認します。メインのカードとは違うカードで支払うには、メインカードの横にある メニューの展開表示アイコン をクリックし、使いたいカードを選択します。
  3. 必要な場合は、請求先、配送先、連絡先の情報を入力します。この情報は Apple Pay に保存されるため、次回からは入力する手間が省けます。
  4. 準備ができたら購入します。Touch Bar に表示される案内にそって操作し、Touch ID に指を載せます。Touch ID がオフになっている場合は、Touch Bar の Apple Pay アイコンをタップし、画面に表示される案内にそって操作します。支払いが正常に完了すると、画面上に「完了」という文字とチェックマークが表示されます。

Apple Pay Cash は macOS では利用できません。3

その他の Mac では

  1. 支払いを承認するには iPhone や Apple Watch が必要です。お使いのすべてのデバイス上で同じ Apple ID でサインインしていることを確認します。 
  2. Mac の Bluetooth が「入」になっていることを確認します。
  3. 「Apple Pay」ボタンをタップします。
  4. 請求先、配送先、連絡先の情報が正しいことを確認します。メインのカードとは違うカードで支払うには、メインカードの横にある メニューの展開表示アイコン をクリックし、使いたいカードを選択します。同じ iCloud アカウントでサインインしている近くの iPhone または Apple Watch に登録してあるクレジットカードやデビットカード、または Apple Pay Cash (米国のみ) を選択できます。3
  5. 必要な場合は、請求先、配送先、連絡先の情報を入力します。この情報は Apple Pay に保存されますので、次回からは入力する手間が省けます。
  6. 準備ができたら購入し、以下の方法で支払いをすませます。 
    • iPhone X 以降:サイドボタンをダブルクリックして、Face ID またはパスコードで認証します。
    • iPhone 8 以前:Touch ID またはパスコードで認証します。 
    • Apple Watch:サイドボタンをダブルクリックします。 
  7. 支払いが正常に完了すると、画面上に「完了」という文字とチェックマークが表示されます。

ポイントカードを使う

対応しているお店なら、Apple Pay でポイントを貯めたり使ったりすることができます。その場合は、ポイントカードを Wallet に追加しておくだけで、Apple Pay で支払う際にそのポイントカードを使えるようになります。お店でポイントカードが自動的に表示されるようにしたい場合は、そのカードを開いて 詳細アイコン をタップし、「自動選択」をオンにします。

ポイントカードを使ったら、Apple Pay がメインのカードに切り替わるので、それで代金を支払います。お店によっては、ポイントカードと支払いカードを同時に処理できる場合や、端末やレジで決済画面が表示されるまで待たなければならない場合があります。

ご利用明細を確認する

Wallet でカードを表示すると、各クレジットカードやデビットカードの直近のご利用額を確認できます。カードによっては直近 10 件のご利用明細を確認できるものもあります。ご利用明細を確認するには、カードをタップして 詳細アイコン をタップし、「ご利用明細」タブをタップします。銀行やカード発行元によっては、お使いのデバイス上で支払った分しか表示されないことがあります。また、クレジットカードやデビットカードのご利用明細が、Apple Pay で支払ったものもプラスチックのカードで支払ったものも全部まとめて表示されることもあります。

Apple Watch に Apple Pay を設定している場合は、iPhone の Watch App でご利用明細を確認できます。Watch App で、「Wallet と Apple Pay」をタップし、カードをタップして、「ご利用明細」をタップしてください。

一部の銀行やカード発行元では、Wallet には最初の与信枠しか表示されず、最終的に確定した売上額 (購入額) とは異なることがあります。銀行やカード発行元によっては、レストラン、ガソリンスタンド、ホテル、レンタカー会社などが発行するレシートや明細書の金額と異なる金額が表示されることもあります。最終的な決済額については、銀行やカード発行元から送付されるクレジットカードやデビットカードの明細でご確認ください。

決済が拒否された場合は銀行やカード発行元にお問い合わせください。

関連情報

  • iPhone、iPad、Apple Watch で Apple Pay を設定する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • Apple Pay で交通機関を利用できる国/地域や利用方法については、こちらの記事を参照してください。
  • Apple Pay に登録しているカードを変更/削除したり、カードの情報を変更したりする方法については、こちらの記事を参照してください。
  • Apple Pay にカードを追加できない場合は、こちらの記事を参照してください。
  • Apple Pay 全般については、こちらの記事を参照してください。
  • Apple Pay を利用できる国や地域についてはこちらの記事を参照してください。
  • Apple Pay Cash についてはこちらの記事を参照してください。3
  • ビジネスチャットについては、こちらの記事を参照してください。4
  • iPhone や Apple Watch で学生証を使う方法については、こちらの記事を参照してください。

1. 日本で Apple Pay を使って交通機関を利用したりお店での支払いをするには、iPhone 8、iPhone 8 Plus 以降、または Apple Watch Series 3 以降が必要です。または、日本国内で購入した iPhone 7、iPhone 7 Plus、または Apple Watch Series 2 でもご利用になれます。お使いのデバイスが日本国内で購入されたものかどうかを調べるには、こちらの記事を参照してください。
2. Wallet に学生証を追加している場合、物理的な学生証で支払いができる場所なら、iPhone や Apple Watch を支払いに使えます。
3. Apple Pay Cash は米国でしか利用できません。Apple Pay Cash カードは米連邦預金保険公社 (FDIC) の加盟銀行である Green Dot Bank が発行します。Apple Pay Cash カードは Apple Pay と Discover カードに対応しているところでしか使えないことがあります。加盟店の方は、Discover デビットによる非接触型決済カードについてこちらの記事を参照してください。
4. ビジネスチャットは現在ベータ版で、米国でしか利用できません。
5. 中国では、iOS 11.2 以降を搭載した Apple Pay 対応の iPhone と iPad でのみ、Safari の Web 上で Apple Pay を利用できます。
6. イタリアでは、iPhone や Apple Watch を使って、お店での Apple Pay 決済に Maestro カードを使えます。Maestro カードは App 内や Web での支払いには使えません。日本では、VISA カードは App 内や Web での支払いには使えません。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: