Mac に接続された外付けディスプレイ上の映像に問題がある場合

Mac に接続した外付けディスプレイに画像が表示されない場合や、表示されても見え方が想定とは違う場合は、以下の手順をお試しください。

始める前に

ディスプレイ関連の問題は、Apple 製のデバイス、ケーブル、およびアダプタのソフトウェアをアップデートすれば、たいていは解決できます。画面に画像が映る場合は、Mac App Store でソフトウェアアップデートが提供されていないか確認してください。

  1. 外付けのディスプレイを接続し、Apple 製のビデオケーブルまたはアダプタも併せてお使いであれば接続します。
  2. Apple メニューから「App Store」を選択します。
  3. App Store のウインドウで「アップデート」ボタンをクリックします。
  4. macOS またはファームウェアのアップデートがリストに表示される場合はインストールします。

他社製のディスプレイ、ハブ、延長コード、またはケーブルをお使いの場合は、アップデートが提供されていないかメーカーにご確認ください。

4K ディスプレイまたは Ultra HD TV を Mac とお使いになる場合は、Mac がそれらの外付けディスプレイを使うための条件を満たしているか確認してください。

ソフトウェアとファームウェアが最新になっている場合、または画面に画像が映らない場合は、具体的な症状に応じて、以下の該当する手順をお試しください。

ディスプレイに画像が映らない/画質が悪い場合

ディスプレイに画像が映らない場合は、以下の手順をお試しください。画面に画像が映ったり映らなかったりを繰り返す (ちらつき)、水平方向にラインが入る (スノー)、画像が歪む (乱れる/ノイズが入る) などの症状にも、以下の手順で対処できます。 

1 つの App でだけ問題が起きているときは、以下の手順では解決できない場合が少なくありません。1 つのウインドウや App に限り似たような問題が起きている場合は、その App の開発元にアップデートの有無や詳しいサポートについてご相談ください。

接続状況を確認する

Mac と外付けディスプレイの接続状況を確認してください。

  • Apple ノートブックをお使いの場合は、電源アダプタを接続してみます。
  • 外付けディスプレイの電源ケーブルがしっかりと接続され、ディスプレイの電源が入っていることを確認してください。
  • Mac Pro (Late 2013) をお使いの場合は、必ず正しいポートにディスプレイを接続してください。
  • ディスプレイのハブ、切り替え器、または「KVM」をお使いの場合は、代わりに、ディスプレイのビデオケーブルを Mac に直接接続してみます。
  • Mac に接続されているビデオケーブルをいったん外してから、元通りに接続し直します。
  • ビデオアダプタをお使いの場合は、Mac からいったん取り外してから、元通りに接続し直します。
  • 複数のビデオアダプタを使ってディスプレイを接続している (アダプタが「チェーン接続」されている) 場合は、可能であれば、アダプタを 1 つだけ使ってディスプレイを接続してみます。一部のビデオアダプタは相互接続ができません。たとえば、Mini DisplayPort - DVI アダプタを DVI - HDMI アダプタに接続することはできません。
  • ディスプレイに複数のビデオ接続端子がある場合は、別の接続端子ならディスプレイが正常に動作するか確認してください。可能であれば、別のディスプレイまたは別のアダプタを使って検証してみます。
  • 動作確認済みの別のケーブルを使ってみます。ディスプレイのメーカーにお問い合わせの上、メーカーが推奨するケーブルをお使いになっているか確認してください。
  • ディスプレイが接続されている Mac を再起動します。

ディスプレイを検出する

外付けディスプレイをお使いの場合は、Mac をスリープ状態にしてからスリープを解除して、接続されているディスプレイを認識させてください。

  1. Mac の電源ボタンを押してスリープ状態にするか、Apple メニュー >「スリープ」を選択します。
  2. しばらく待ってから、キーボードのキーを押すか、マウスまたはトラックパッドをクリックして、Mac のスリープを解除します。

複数のディスプレイをお使いの場合は、いずれか 1 台のディスプレイに画像が表示されていれば、接続されているディスプレイをシステム環境設定の「ディスプレイ」パネルで確認することもできます。

ビデオの設定を調節する

ディスプレイに画像が表示されない場合は、ディスプレイの明るさまたはコントラストの設定を調節してみてください。それでも画像が映らない場合や、画像が乱れたりノイズが入ったりする場合は、システム環境設定で別のビデオ解像度を選択してみます。

明るさを調節する

  • Apple 製のディスプレイをお使いの場合は、Apple 製のキーボードで、明度を上げるキー 「F2」キーの画像 を押します。2 台目のディスプレイの明るさを調節するには、「control F2」を押します。
  • 他社製のディスプレイをお使いの場合は、ディスプレイに付属の取扱説明書で、明るさやコントラストを調節するためのコントロールが内蔵されていないかお調べください。

ディスプレイ解像度を変更する

  1. Apple メニューから「システム環境設定」を選択します。
  2. 「ディスプレイ」アイコンをクリックします。
  3. 「ディスプレイのデフォルト」をクリックします。複数の解像度がリストに表示される場合は、解像度とリフレッシュレートを選択します。解像度を変更するとディスプレイの電源が切れる場合は、「esc」キーを押して変更を取り消してください。 
    システム環境設定の「ディスプレイ」パネル

画像が表示されないため、ディスプレイの解像度を変更できない場合は、Mac をセーフモードで再起動して、ディスプレイの解像度をデフォルトの設定にリセットしてください。

セーフモードで起動しても問題が解決しない場合は、Mac の NVRAM および SMC をリセットして、Mac のビデオポートをデフォルトの状態にリセットします。

他社製のディスプレイソフトウェアを確認する

Mac をセーフモードで起動したときにだけディスプレイが動作する場合、ディスプレイ関連のソフトウェアがインストールされているときは、そのソフトウェアの開発元にアップデートがないか確認するか、一時的にそのソフトウェアをアンインストールしてみます。

画像がぼやける/不鮮明な場合

ディスプレイに映る画像やテキストがピクセル状になったりぼやけたりする場合は、以下の点をご確認ください。

ディスプレイ解像度を確認する

システム環境設定でディスプレイの解像度がデフォルト設定になっているか確認してください。解像度を変更している場合は、画像がディスプレイ全体を覆うように引き伸ばして表示されることがあります。そのせいで、一部の App で画像がぼやけて見える場合があります。

  1. Apple メニューから「システム環境設定」を選択します。
  2. 「ディスプレイ」アイコンをクリックします。
  3. 「ディスプレイのデフォルト」を選択します。
    システム環境設定の「ディスプレイ」パネル

モニタや HDTV を HDMI ケーブルで接続して使っている場合、ディスプレイがテレビモードに設定されていると、映像の画質に違いが生じることがあります。最高画質で映像を出力できるように、ディスプレイに「モニタモード」設定がないか確認してください。

Retina ディスプレイ

お使いの App が Retina ディスプレイでは低解像度で表示される場合は、その App のアップデートが提供されていないか確認してください。Retina ディスプレイの高画素密度を活用できるよう、大半の App がアップデートされています。

一部の Web ページの解像度の低い画像も、Retina ディスプレイで表示した場合、「鮮明さを欠く」印象があります。Retina ディスプレイは画素密度が高くなっていますが、すべての Web サイトが Retina 対応の画像を使っているとは限らないためです。

たとえば、下図の 2 つの画像は、Retina ディスプレイで表示したときは違って見えますが、Retina 以外のディスプレイで表示すると同じに見えます。これは、Retina 対応の画像の方が画素密度が高いために起こる現象です。

標準の画像 Retina 対応の画像
  • Retina ディスプレイについて詳しくは、こちらの記事を参照してください。

コントラストまたは色に問題がある場合

ディスプレイ全体の画像が暗すぎたり明るすぎたりする場合は、システム環境設定の「ディスプレイ」パネルか、ディスプレイの内蔵コントロールを使って、明るさやコントラストを調節できます。

明るさとコントラストを調節する

Apple 製のディスプレイの明るさを調節する場合は、キーボードの明度を上げるキー 「F2」キーの画像 または「F2」キーを押します。接続されている各ディスプレイの明るさを「システム環境設定」>「ディスプレイ」で調節することもできます。

他社製のディスプレイには、明るさや色を調節する機能が内蔵されていることがあります。ディスプレイに付属の取扱説明書を参照し、コントロールが内蔵されているか確認してください。

ディスプレイ、プロジェクタ、または HDTV を HDMI ケーブルで接続している場合は、ディスプレイがテレビモードに設定されていると、映像の画質に違いが生じることがあります。最高画質で映像を出力できるように、ディスプレイに「モニタモード」設定がないか確認してください。

また、システム環境設定の「ディスプレイ」パネルの「カラー」タブで、ディスプレイに最適な色と明度で出力されるように各ディスプレイを補正することもできます。

明るいピクセルや暗いピクセルが表示される場合

ディスプレイの個々のピクセルが明るすぎたり暗すぎたりする場合は、以下の記事をお役立てください。

Thunderbolt 3 (USB-C) でディスプレイを接続する

Apple Thunderbolt 3 (USB-C) - Thunderbolt 2 アダプタを使えば、Thunderbolt 3 (USB-C) ポートを搭載した 2016 年モデルの MacBook Pro を Thunderbolt (10 Gbps) や Thunderbolt 2 (20 Gbps) に対応した旧型のデバイスに接続できます。たとえば、MacBook Pro を Apple Thunderbolt Display や他社製の Thunderbolt 2 ストレージデバイスに接続する際は、このアダプタを使います。

このアダプタは、以下の Apple 製のアダプタやディスプレイを含め、Mini DisplayPort ディスプレイの接続には対応していません。

  • Apple Mini DisplayPort - Dual-Link DVI アダプタ
  • Apple Mini DisplayPort - DVI アダプタ
  • Apple Mini DisplayPort - VGA アダプタ
  • Apple LED Cinema Display

Thunderbolt 3 (USB-C) - Thunderbolt 2 アダプタを使って互換性のあるディスプレイを接続した場合に、画面に画像が映らない場合は、アダプタを取り外してから接続し直してみてください。

その他の情報

上記の手順を試してもディスプレイが正常に動作しない場合は、Apple サポートにお問い合わせの上、ご相談ください。

製品保証や AppleCare Protection Plan (APP) の対象にならない問題については診断料金が別途かかることがあります。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: