購入アイテムを家族と共有する方法

家族の中の 1 名がファミリーオーガナイザー (管理者) となり、家族全員が購入した分の代金を支払います。App、音楽、ブックなどを共有できます。

購入アイテムの共有とは?

「購入アイテムの共有」を有効にすると、家族全員が、ほかの家族が購入した App、音楽、映画、テレビ番組、ブックを楽しめるようになります。ファミリーオーガナイザー (管理者) が、家族が購入した分の料金を支払います。

一部のアイテムは共有できません。共有できないコンテンツの種類については、こちらの記事を参照してください。


iPhone、iPad、iPod touch で「購入アイテムの共有」を有効にする

  1. ファミリー共有をまだ設定していない場合は、設定します。
  2. 設定 App を開きます。
  3. ユーザ名をタップし、「ファミリー共有」をタップします。
  4. 「購入アイテムの共有」をタップします。
  5. 「続ける」をタップし、画面に表示される案内にそって進みます。
  6. 請求先のお支払い方法を確認するには、もう一度「購入アイテムの共有」をタップし、「共有お支払い方法」の情報を確認します。
    iPhone で共有お支払い方法として VISA カードが表示されているところ

Mac で「購入アイテムの共有」を有効にする

  1. ファミリー共有をまだ設定していない場合は、設定します。
  2. Mac で、Apple メニュー >「システム環境設定」の順に選択します。
  3. 「ファミリー共有」をクリックします。
  4. サイドバーで「購入アイテムの共有」をクリックします。
  5. 「購入アイテムの共有を設定」をクリックし、画面に表示される案内にそって進みます。
  6. 請求先のお支払い方法を確認するには、「共有お支払い方法」の情報を確認します。
    Mac で共有お支払い方法として VISA カードが表示されているところ

「購入アイテムの共有」を無効にする

  1. 「購入アイテムの共有」の設定内容を iPhone や iPad の「設定」または Mac のシステム環境設定で確認します。
  2. 「購入アイテムの共有」を無効にします。
    • iPhone、iPad、iPod touch では、「購入アイテムの共有を停止」をタップします。
    • Mac では、「無効にする」をクリックし、「購入アイテムの共有を中止」をクリックします。

家族が購入した分の料金の請求先となるお支払い方法

「購入アイテムの共有」が有効になっている場合、家族全員が購入した分の料金はファミリーオーガナイザー (管理者) のお支払い方法が請求先となります。そのお支払い方法に問題がある場合、管理者はお支払い方法を変更するか、新しいお支払い方法を追加できます。

自分が管理者になっていて、家族とお支払い方法を共有したくない場合は、「購入アイテムの共有」を無効にしてください。「購入アイテムの共有」を無効にした場合でも、Apple TV+、Apple Arcade などのサブスクリプションは引き続き共有できます。「購入アイテムの共有」を無効にすると、それぞれが各自のお支払い方法を使う必要があります。

* 家族の Apple ID に残高がある場合、購入代金の請求先がどうなるのかは、こちらの記事でご確認ください。


お子様の買い物を事前承認制にしたい場合

お子様による購入を事前承認制にしたい場合は、「承認と購入のリクエスト」を有効にしてください。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: