OS X Server:DDNS 登録を特定のネットワークインターフェイスに制限する

サーバをダイナミック DNS (DDNS) が導入されているネットワーク (Microsoft Active Directory ネットワークなど) に接続した場合、Mac OS X Server が、設定済みの各ネットワークインターフェイスアドレスを DNS に登録してしまうことがあります。

マルチホームドサーバのため、これによって混乱が生じ、クライアントがサーバに接続できなくなることがあります。

OS X Server (Mountain Lion) または Lion Server では、次のコマンドを使って DDNS の登録を単一のインターフェイスに制限します (この例では en0)。

dsconfigad -restrictDDNS "en0"

関連情報

Mac OS X Server v10.5 または v10.6 では、「/etc/smb.conf」ファイルを編集します。

以下を「; END required configuration.」行の下に追加し、登録するインターフェイス/アドレスは「interfaces =」の後に指定します。

[global] 
interfaces = en0 
bind interfaces only = yes

これにより、Samba では指定したインターフェイスのみがバインドされ、選択したインターフェイスアドレスのみが DNS に登録されます。この情報は、Tim Potter 氏が執筆した samba.org から抜粋したものです。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: