Windows 移行アシスタントについて

Windows 移行アシスタントを使って Windows パソコンから Mac にファイルを移行する方法について説明します。

古い Microsoft Windows ベースのパソコンから OS X Mountain Lion または OS X Lion を搭載する Mac にファイルを移行するには、Windows 移行アシスタントを使います。連絡先、カレンダー、メールアカウントなどを移行アシスタントが自動的に転送して、適切なアプリケーションに配置します。 

情報を Windows パソコンから Mac に移行する方法

転送されるものと転送先

Windows 移行アシスタントを使うと、Windows パソコンから Mac に次の情報が移されます。

メール、連絡先、カレンダーの情報

Windows XP (SP3 以降) から Windows Vista (SP2 以降) から Windows 7 (SP1 以降) または Windows 8 から
Outlook Express Outlook Windows Live Mail Windows メール Outlook Windows Live Mail Windows メール Outlook
IMAP のメールアカウント情報がメール (Mail) App に転送
POP のメールアカウントとメッセージがメール (Mail) App に転送 ログインしているユーザ ログインしているユーザ ログインしているユーザ ログインしているユーザ
連絡先情報が連絡先 App (Mountain Lion)
またはアドレスブックに転送 (Lion)
ログインしているユーザ   ログインしているユーザ     ログインしているユーザ
カレンダー情報がカレンダー (Mountain Lion)
または iCal に転送 (Lion)
         
Exchange のメッセージがメール (Mail) App に転送          

ヒント:「ログインしているユーザ」とは、Windows でログインしているユーザアカウントに属するデータのみが転送されることを意味します。ほかのユーザアカウントからのデータを転送するには、そのユーザでログインして、このプロセスを繰り返します。移行を実行するたびに OS X に新規ユーザアカウントが作成されます。

重要:Windows 8 用のメール App はサポートされません。ただし、Windows 8 で実行されている以前のバージョンの Windows メールはサポートされます。

注意:Windows 8 では、Windows 移行アシスタントを使う前にアプリケーションを手動で終了させなければならない場合があります。Windows 8 でアプリケーションを終了するには、以下の手順を実行します。

  1. 「Alt」キーを押しながら「Tab」キーを押して、実行中のアプリケーションを選択します。
  2. キーボードで「Alt」キーと「F4」キーを押し、アプリケーションを終了します。

ブックマーク

  • Internet Explorer、Windows 用 Safari、Firefox のブックマーク (お気に入り) は OS X の Safari に転送されます。

iTunes のコンテンツ

  • OS X の iTunes に転送されます。

画像ファイル

  • ディスクに転送されます。転送されたファイルは iPhoto に追加できます。注意:移行後に iPhoto を開いて読み込む写真を自動検索させる必要があります。

システム設定

  • ローカライズ、ロケール、ブラウザのホームページ、デスクトップピクチャ (Windows の標準のデスクトップ ピクチャを除く) が OS X のシステム環境設定の対応する場所に転送されます。

その他のファイル

  • ログインしているユーザのホームディレクトリの最上位にある各フォルダからのファイルが転送されます。
  • システムファイル以外のファイル (「\Windows」「\Program Files」の項目)、ユーザの Windows システムディスクの最上位にあるフォルダ、および Windows パソコンに接続されたその他のローカルディスク上の最上位にあるフォルダも転送されます。
  • ヒント:転送が不要な項目はチェック (選択) を解除することができます。

転送プロセスを開始する前に

  • 移行プロセスの妨げとならないように、Windows Update の自動インストールを無効にします。
  • Windows パソコン上のウイルス対策ソフトウェアを無効にします。こうしたソフトウェアは Windows 移行アシスタントのプロセスを疑わしいものと誤認してプロセスに干渉します。
  • Windows パソコン上のファイアウォールソフトウェアを無効にします。ファイアウォールソフトウェアは、Windows 移行アシスタントの実行に必要なポートをブロックする場合があります。
  • Windows パソコンでチェックディスクユーティリティ (chkdsk など) を実行して、問題がないことを確認します。
    • ヒント「スタート」>「ファイル名を指定して実行」の順に選択し、「cmd」と入力して「Enter」を押します。コマンドウインドウに「chkdsk」と入力して「Enter」を押します。チェックディスクユーティリティが「問題が見つかりました」というレポートを表示した場合は、「chkdsk /F」と入力して「Enter」を押します。次に「Y」を押して Windows パソコンを再起動します。チェックディスクユーティリティに「問題は見つかりませんでした」というレポートが表示されるまで、このプロセスを繰り返します。数回の修復サイクルを終えた後も問題が解決しない場合は、データを Mac に移行する前に Windows パソコンを修理サービスに出す必要があります。
  • 管理者アカウントの名前とパスワードを調べておく必要があります。管理者アカウントは、Mac で最初に作成されたアカウントです。
  • Windows パソコンと Mac の両方が同じネットワーク (ご家庭のネットワークなど) にあることを確認します。推奨されるネットワーク接続は以下の通りです (推奨順)。
    • CAT6 認定を受けた良好な状態の Ethernet ケーブルを使って、Windows パソコンの Ethernet ポートを Mac の Ethernet ポートまたは Ethernet アダプタ (USB または Thunderbolt) に直接接続する。ねじれたり、コネクタのタブがなくなったりしている Ethernet ケーブルは使わないでください。
    • CAT6 認定を受けた良好な状態の Ethernet ケーブルを使って、Mac と Windows パソコンを自宅のネットワークのルーター/ハブ/スイッチに接続する。ねじれたり、コネクタのタブがなくなったりしている Ethernet ケーブルは使わないでください。
    • ワイヤレスの場合は、可能な限り高速なワイヤレス信号 (802.11n 5Ghz) を使います。Windows パソコン、Mac、およびワイヤレスアクセスポイントをすべて同じ部屋の互いに近い場所に置きます。

注意

  • このプロセスによって、Windows パソコンから移行されたデータを含む新規ユーザアカウントが Mac に作成されます。Mac の既存のユーザアカウントには情報が結合されません。
  • この記事は、Windows ベースのパソコンから Mac への移行のみを対象にしています。Mac 間で移行を実行する場合は、こちらの記事 を参照してください。
  • 「.exe」ファイルなど、Windows 固有のファイルタイプは転送されません。
  • メールアプリケーションに転送されたメールアカウントをはじめて使う場合など、初回にアカウントを使うときはパスワードを入力する必要があります。


Windows 移行アシスタントを Windows パソコンにインストールする

  1. Windows パソコン上で、サポートダウンロード から Windows 移行アシスタントインストーラをダウンロードします。
  2. Windows 移行アシスタントをインストールして開きます。
  3. 「続ける」をクリックして続行します。

Windows 移行アシスタントは、Mac 上で移行アシスタントを開くか、設定アシスタントを使うまで、このままの状態になります。下記の項目をクリックして、使いたいオプションの情報を参照してください。

初回に Mac を起動したときに表示される設定アシスタントを使って転送する

設定アシスタントの「この Mac に情報を転送」画面で「Windows PC から」転送オプションを選択します。

転送元となる Windows パソコンを選択し、「続ける」をクリックして続行します。

Mac にパスコードが表示され、このコードが Windows パソコンにも表示されます。

Mac のパスコードが Windows パソコンに表示されます。「続ける」をクリックして続行します。

Mac 上で、Windows パソコンから転送する情報を選択します。次に、「転送」ボタンが利用できるようになったら「転送」をクリックして、移行プロセスを開始します。

Windows パソコンと Mac の両方にプログレスバーが表示され、移行中の項目と共に、プロセスが完了するまでの推定残り時間が通知されます。

この後、OS X 設定アシスタントのプロセスを完了します。

このプロセスを完了した後は、新しいユーザアカウントを使ってログインできます。

注意:Mac にはじめてログインすると、アカウント名が表示されます。「return」キーを押すと、パスワードのリセットを促されます。安全性の高いパスワードを選択する方法については、こちらの記事 を参照してください。

Mac が起動した後に移行アシスタントを使う

設定アシスタントのプロセスが完了したら、いつでも移行アシスタントを使って Windows パソコンから Mac にデータを転送できます。

  1. Mac 上で、「ユーティリティ」フォルダにある移行アシスタントを開きます。移行アシスタントを開くには、Finder で「移動」>「ユーティリティ」の順に選択するか、または「shift + command + U」キー (⇧⌘+ U) を押します。「移行アシスタント」をダブルクリックします。
  2. 「別の Mac、PC、Time Machine バックアップ、またはほかのディスクから」オプションを選択して、「続ける」をクリックします。

  1. 認証情報を入力するように求められたら、管理者の名前とパスワードを入力します。
  2. 移行方法として「別の Mac または PC から」を選択し、「続ける」をクリックして続行します。

  1. ほかのアプリケーションを終了するように求めるメッセージが表示されたら、「続ける」をクリックして終了します。移行プロセスの進行中は、Mac でほかのアプリケーションを開くことができません。
  2. Windows パソコンを選択し、Mac に表示されているパスコードが Windows パソコンに表示されるまで待ちます。

  1. Mac に表示されているパスコードが Windows パソコンに表示されたら、「続ける」をクリックして続行します。

  1. Mac がコンピュータの調査を開始して、移行する情報のリストを作成します。
  2. Mac に移行する情報を選択し、「続ける」をクリックして続行します。

Windows パソコンと Mac にプログレスバーが表示され、移行中の項目と共に、推定の残り時間が通知されます。このプロセスが完了した後は、作成されたユーザアカウントを使ってログインできます。 

注意:Mac にはじめてログインすると、アカウント名が表示されます。「return」キーを押すと、パスワードのリセットを促されます。安全性の高いパスワードを選択する方法については、こちらの記事 を参照してください。

重要:Apple 以外の他社製品に関する記述は、情報提供のみを目的としており、Apple による支持または推奨を意味するものではありません。詳細については、「ベンダーに関する情報を見つける」を参照してください。

最終更新日:
役に立ちましたか?

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始

Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る
日本 (日本語)