Final Cut Express 1.0 & Final Cut Pro 3.0.2: iDVD 3 用にチャプターマーカー付きでムービーを書き出す方法

This article has been archived and is no longer updated by Apple.
この記事では、Final Cut Express 1.0 と Final Cut Pro 3.0.2 から iDVD 3 に、チャプターマーカー付きでムービーを書き出す方法について説明します。

iDVD 3 用にチャプターマーカーを書き出すには、まず、Final Cut Express と Final Cut Pro 3.0.2 で完成したシーケンスにチャプターマーカーを追加する必要があります。シーケンスにチャプターマーカーを追加する場合は、次のルールに従うように気を付けてください:
  • Final Cut Pro からチャプターマーカーを書き出すには、バージョン 3.0.2 以降が必要となります。
  • iDVD 3 では、最大 36 のチャプターマーカーを使用できます。
  • チャプターマーカー間には、1 秒以上の間隔が必要となります。
  • チャプターマーカーは、シーケンスのはじめと終わりからは 2 秒以上の間隔が必要となります。

Final Cut Express 1.0 と Final Cut Pro 3.0.2 シーケンスにチャプターマーカーを挿入するには:

    1. タイムラインで、マーカーを置きたい正確な位置に再生ヘッドを移動します。
    2.「マーク」>「マーカー」>「追加」を選択し、次に、「マーク」>「マーカー」>「編集」を選択して「マーカーの編集」ウインドウを開きます。また、「M」キーを 2 回押しても同じ操作が行えます。注記:タイムラインで何も選択されていないことを確認してください。さもないと、マーカーがクリップに追加され、iDVD で表示されなくなります。
    3. チャプターマーカーを説明する名前を入力します。
    4.「マーカーを追加」をクリックします。
    5.「OK」をクリックします。
    6. 挿入したい各チャプターマーカーごとに、手順 1 から 5 を繰り返します。36 個まで追加できます。
    7.(Final Cut Express の場合) 「ファイル」 >「書き出し」 >「Final Cut ムービー」を選択します。(Final Cut Pro の場合)「ファイル」 >「書き出し」 >「Final Cut Pro ムービー」を選択します。「保存」ダイアログボックスが表示され、ムービーの書き出しオプションがあります。
    8.「マーカー」ポップアップメニューから「DVD Studio Pro マーカー」を選択します。
    9. プロジェクトの名前を入力して、ムービーを保存する場所を選択します。このダイアログボックスの他のオプションについて詳しくは、Final Cut Pro ユーザーズマニュアル、または Final Cut Express ユーザーズマニュアルを参照してください。注記:時間やディスク容量を節約するために、「独立再生形式で保存」オプションが選択されていないことを確認してください。このオプションは、他のコンピュータでムービーを使用するまで必要ありません。
    10.「保存」をクリックします。マーカーの間隔が近すぎたり、シーケンスのはじまりと終わりから近すぎる場合には警告が表示されます。

Final Cut Express ムービーは、Quick Time ムービーの一種で、ユーザが入力した名前で、選択した場所に保存されます。そしてこのファイルは、iDVD 3 に読み込まれるために準備されます。

Published Date: 2008/10/04