Mac OS 8 and 9: パーソナルファイル共有のユーザ制限

This article has been archived and is no longer updated by Apple.
こちらの記事を翻訳したものです。日本での状況とは異なる場合があります。)

--> この記事では、Mac OS 8 と Mac OS 9 のパーソナルファイル共有の制限事項について説明します。

Mac OS 8 と Mac OS 9 のパーソナルファイル共有では、決められたユーザ数の制限はありません。使用可能なメモリとハードディスク領域が唯一の機能的な制限事項となります。Mac OS 8 と Mac OS 9 の「利用者 & グループ」コントロールパネル(Mac OS 9 では、「ファイル共有」コントロールパネル内にあります)を使うと、何千というユーザを作成することができます。

ただし、パーソナルファイル共有に関しては下記のような考慮すべき特定の制限事項があります。

パーソナルファイル共有の制限事項

  • 10 以上のユーザを同時に接続することはできません。
  • 10 以上のボリュームを共有することはできません。
  • 10 以上のフォルダを共有することはできません。
  • 2 GB 以上のファイルをやりとりすることができません。
Mac OS 8 または Mac OS 9 のパーソナルファイル共有がお使いになるファイル共有に必要な条件に合わない場合は、同じ制限事項のない Mac OS X Server などのファイル共有方法をご検討ください。

Mac OS X クライアント(全てのバージョン)は、Mac OS X Server 10.1 のような AppleTalk Filing Protocol (AFP) のバージョン 3.0 をサポートするサーバと接続する場合には、2 GB 以上のファイルをやりとりすることができます。

Published Date: 2008/10/04