Mac OS X 10.4 (Japanese): コマンド + スペースバーのショートカットで Spotlight 検索フィールドが表示される

This article has been archived and is no longer updated by Apple.

問題または現象

Mac OS X 10.4 の日本語環境では、デフォルトのキーボードショートカットはコマンド + スペースバーが、ことえりの入力ソース切り替えに割り当てられていますが、まれに、Mac OS X 10.4 のインストール後、コマンド + スペースバーのショートカットが Spotlight 検索フィールドの表示に割り当てられていることがあります。

対象となる製品

  • Mac OS X 10.4 Tiger (Japanese)

解決方法

次の手順で、Mac OS X 10.4 の日本語環境でのキーボードショートカットをデフォルト(コマンド + スペースバーのショートカットが「前の入力ソースを表示する」に、コントロール + スペースバーのショートカットが「Spotlight 検索フィールドを表示する」に割り当てられます)に戻すことができます。

  1. アップル」メニューから「システム環境設定」を選択します。
  2. システム環境設定」から「キーボードとマウス」をクリックします。
  3. キーボードショートカット」をクリックします。
  4. デフォルトに戻す」ボタンをクリックします。
  5. システム環境設定」を閉じます。

追加情報

これは、Mac OS X 10.4 のインストール時にインストールオプションで Mac OS X 10.2.8 以前のシステムからの「アーカイブしてからインストール」を実行した場合や、Mac OS X 10.4 インストール後、「設定アシスタント」の“Migration 機能(移行アシスタント)”を使用して、Mac OS X 10.2.8 以前のシステムから新しい Mac への情報転送を行った場合に、まれに起こることがあります。

 

Published Date: 2016/10/10