Mac OS X: ディスクユーティリティでの RAID セットの組み合わせ方

This article has been archived and is no longer updated by Apple.

この記事は、Mac OS X 10.4 以降、および「ディスクユーティリティ」のバージョン 10.5 以降(Mac OS X 10.4 Tiger に付属する)に適用されます。

RAID は、使い勝手をよくするためにさまざまな方法で組み合わせることができます。たとえば、ミラー RAID とストライプ RAID を組み合わせて RAID 10 セットを作成できます。これによって、ストライプ RAID セット (RAID 0) の高速ディスクアクセスと ミラー RAID セット (RAID 1) のデータ保護機能を組み合わせることができます。

RAID セットを組み合わせる方法は次の通りです。

  1. 「ディスクユーティリティ」で 3 つの空の RAID セット(2 つのミラーと 1 つのストライプ、または 2 つのストライプと 1 つのミラー)を作成します。
  2. ドライブのうち 2 つを 1 番目のセットにドラッグします。
  3. その他の 2 つのドライブを 2 番目のセットにドラッグします。
  4. 次に、RAID ウインドウで 1 番目と 2 番目のセットを 3 番目のスキームにドラッグします。
  5. 「作成」をクリックします。


Published Date: 2016/10/07