Mac OS X 10.4.7 Update (delta) について

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
Mac OS X 10.4.7 Update (delta) は、Intel ベースまたは PowerPC ベースの Mac にインストールされた Mac OS X 10.4.6 をバージョン 10.4.7 にアップデートします(Mac OS X 10.4、10.4.1、10.4.2、10.4.3、10.4.4 または 10.4.5 から、バージョン 10.4.7 へアップデートする場合は、こちらの記事を参照してください)。

重要:インストールを行う前にお読みください。
  • システムソフトウェアに変更を加えるような他社製のソフトウェアがインストールされている場合や、何らかの方法でオペレーティングシステムが変更されている場合は、予期しない結果が起こることがあります(この注意事項は、一般的なアプリケーションソフトウェアがインストールされている場合には該当しません)。
  • インストールプロセスは途中で中止しないでください。インストール時に停電などの理由でインストールが中断された場合は、「ソフトウェアアップデート」のページから単体インストーラ(下記参照)をダウンロードしてアップデートをインストールしてください。
  • インストール中に、「ソフトウェア・アップデート」が予期せず終了するなどの問題が発生した場合は、こちらの記事を参照してください。

インストール
Mac OS X 10.4.7 へのアップデートには、ソフトウェアアップデートを使用する方法と、単体インストーラを使用する方法の 2 種類があります。いずれか 1 つを選択してお使いください。

「ソフトウェア・アップデート」による自動インストール
ソフトウェア・アップデート」(アップルメニュー内にあります) は、最新のアップルソフトウェアを自動的にダウンロードします(「ソフトウェア・アップデート」では、アップデートの詳細をご覧いただくためにこの記事へのリンクが含まれます)。「ソフトウェア・アップデート」を使ってインストールする場合、アップデートのサイズはお使いのコンピュータによって異なります。アップデートによっては、あらかじめほかのアップデートをインストールしておかなければならないものもあります。したがって、目的のアップデートをすべてインストールするまでに、ソフトウェアアップデートを数回繰り返し実行する必要があるかもしれません。

単体インストーラ
これはアップデートインストーラをダウンロードして手動で実行する方法です。この方法は、アップデートを一度だけダウンロードして複数のコンピュータをアップデートする場合に便利です。「ソフトウェアアップデート」ページからは Delta と Combo の 2 種類の単体インストーラをダウンロードできます
  • PowerPC および Intel ベース Mac 用の Delta アップデートインストーラは、Mac OS X 10.4.6 を 10.4.7 にアップデートします(詳細は、この記事に記載の通りです)。
  • Combo アップデートインストーラは Mac OS X 10.4、10.4.1、10.4.2、10.4.3、10.4.4、10.4.5 および 10.4.6 を 10.4.7 にアップデートします(詳細については こちらの記事を参照してください)。

機能強化
このアップデートでは、向上した機能が数多く提供されます。そのうちのいくつかを次に示します。

Mail
  • Mail の警告メッセージ中のヘルプへのリンクを更新し、“検索条件に一致するヘルプトピックが見つかりません”というページではなく、正しい内容が表示されるようになりました。
  • シンク(同期)を行う複数の Mac で Mail アカウントの順序が異なるとシンク時に 警告が表示される問題 が解消されました。
  • .Mac とシンクを行っても、Mail の POP アカウントの「メッセージ受信後にメッセージのコピーをサーバから取り除く」オプションがオフになってしまうことはなくなりました。
  • POP アカウントを作成する際に、「メッセージ受信後にメッセージのコピーをサーバから取り除く」オプションのオフに設定されていた初期値がオンに変更されました。
  • メッセージを BCC: アドレスにのみリダイレクトする際に、元の「宛先:」に指定されていたメールアドレスにもリダイレクトされてしまうことがなくなりました。
  • 信頼性の低いネットワーク接続を介して IMAP サーバから添付ファイル付きのメッセージを取得する際の結果が改善されました。
  • SOCKS プロキシを経由したメールサーバへの接続がサポートされました。

iChat
  • 他社製のビデオカードに接続されたビデオ入力装置を使う際の、iChat の互換性が改善されました。
  • iChat で AIM アカウントのユーザとファイルのやりとりを行う際の信頼性が向上しました。
  • 共有メモリが十分でない場合に、PowerPC ベースの Mac でビデオ会議が正常に動作しない問題が解決されました。
  • iChat で“会議を維持するための帯域幅が足りません (insufficient bandwidth)”という警告が表示される潜在的な原因を解決しました。
  • 期待した通りに会議を開始できない場合、iChat は調査用レポートをアップルに送信するようになりました。

同期
  • Bluetooth と iSync を使って同期する Motorola 社製携帯電話のサポートが改善されました。
  • 警告を全く表示せずに、または“最後の同期は失敗しました”という警告を表示して iDisk の同期が失敗する可能性があった問題を解決しました。
  • iDisk の同期操作中、キャンセル操作に対する応答性が改善されました。
  • iPod のアドレスデータやカレンダーの同期を行う際、同期開始直後にキャンセル操作を行った場合の待ち時間が短縮されました。
  • Mac との「接続」が失敗したときに表示される警告のうち、ユーザに誤解を生じさせるエラーメッセージを含むものが改善されました。
  • すべてのデータクラスを同期対象として選択した場合に、初回の .Mac シンクが失敗するという問題(ただし、その後の同期処理は成功する)が解決されました。
  • To Do、ブックマーク、およびアドレスデータの .Mac シンクに関連する多くの問題が解決されました。
  • Mac OS X 10.4.6 で iSync 2.2 を使用した場合に Sony Ericsson k700i または S700i と同期できない可能性があった問題を解決しました。

Finder およびアップルアプリケーション
  • 不必要なフォントを“/システム/ライブラリ/Fonts/”から手作業で削除した場合に、Finder が予期せず終了してしまう潜在的な原因がなくなりました。
  • Font Book で Helvetica フォントを 使用できなくした(英語の情報です)場合にテキストエディットが予期せず終了してしまうことがなくなりました。
  • 60 GBより大きい圧縮ディスクイメージを作成できるようになりました。
  • iCal で PDF を作成する際に、「PDF を圧縮」、「PDF を暗号化」、「PDF をメールで送信」、「PDF-X として保存」、「PDF を iPhoto に保存」、「PDF を Web 受信フォルダに保存」のオプションを指定しても、「プリント中にエラーが起きました。」という警告が表示されなくなりました。
  • 緊急モーションセンサーの情報が、システムプロファイラやその他のユーティリティに表示されない(英語の情報です)場合がある問題を解決しました。
  • Safari で PDF ファイルを印刷したときに、ファイルによっては右方向にずれてしまう問題を解決しました。
  • Mac OS X 10.4 日本語版を使っている場合、特定の状況において Safari の「ブックマークに追加」コマンドが 機能しない場合があるという問題が解決されました。
  • Aperture 1.1 をフルスクリーンモードで使っていると予期せず終了してしまう場合があるという問題が解決されました。
  • ディスクユーティリティで、問題の発生した RAID 1(ミラーリング)セットを再構築する際の信頼性が向上しました。
  • Adobe Illustrator CS2 や Photoshop CS2 がインストールされている場合にディスクユーティリティが予期せぬメッセージを 表示しなくなりました
  • 書類を印刷する際に「PDF を iPhoto に保存」オプションを選択するとエラーメッセージが表示される場合がある問題が解決されました。
  • Automator の「Finder 項目にフィルタを適用」アクションが対応するファイルタイプが増え、JPEG、TIFF および HTML などが新たにサポートされました。
  • Automator の「Web ページからイメージの URL を取得」アクションや「Web ページからリンク URL を取得」アクションで、Cookie やセッションを要求する Web サイト(特に、URL と共に認証情報が渡される場合)に対するサポートが、今まで以上に充実しました。
  • Automator のワークフロー領域にアクションをドラッグする際の応答性が向上しました。
  • PowerPC ベースの Mac で Soundtrack Pro を使っている場合に、クリックやポップを選択し、波形エディタでオーディオファイルを解析すると予期せず終了する 問題(英語の情報です)が解決されました。
  • Intel ベースの Mac で入力方法に「ことえり」を使っている場合に、かなキーを同一行で 2 回押すと Finder やその他のアプリケーションが予期せず終了してしまう現象が解消されました。
  • 入力方法に「ことえり」を使っている場合に、特定の状況において iTunes、Finder、またはその他のアプリケーションが予期せず終了してしまう問題を解決しました。

他社製品
  • Sierra 社製ワイヤレスカード AirCard 580 (AC580)、PC5220、および Novatel 社製 V620、S620、および U730 ワイヤレスカードが、PowerBook でサポートされました。
  • Adobe Photoshop CS2 との互換性が改善され、カーソルが画像のズーム領域中にあるときにメニュー項目がハイライト表示されなくなりました。
  • Microsoft Virtual PC との互換性が改善され、アンインストールを行う際にインストーラアプリケーションが予期せず終了することがなくなりました。
  • アップル以外の AFP サーバにファイルを保存する際に、Adobe 社および Quark 社の特定のアプリケーションが予期せず終了しなくなりました。

ネットワークおよび Xsan
  • Finder を使って、マウントされている AFP ボリューム上のファイルを複製する際に、対象となるファイルが削除されてしまう問題を解決しました。
  • cp コマンドを使って AFP ボリュームにファイルをコピーする際に、“ファイルディスクリプタが不正です”エラーが発生する問題を解決しました。
  • Mac OS X 10.4 コンピュータが Layer 2 Multicast ARP に応答するようになりました。
  • DHCP サーバが不良 DHCP パケットを送信してきたときに、configd プロセスが CPU リソースを過度に消費してしまう問題を解決しました。
  • 標準搭載の Apple VPN クライアントが、Cisco 社製 VPN サーバのグループメンバーシップに対応しました。
  • 大容量の RAM を搭載したシステム上で lsof コマンドを実行する際の信頼性が向上しました。
  • Xsan peer が再起動すると SAN にアクセスしている Xsan クライアントが反応を停止してしまう可能性があった問題を解決しました。
  • vnode テーブルを使い切ってしまい Xsan クライアントが無反応になるのを防ぐために、2 GB 以上の RAM を搭載したシステムでは vnode の最大数を増加しました。
  • AFP で再共有した Xsan ボリュームに対して、特定の Adobe 社製アプリケーションで「別名で保存」を実行する際の問題を解決しました。
  • cpmv およびtar コマンドが Xsan ボリュームに領域をあらかじめ確保するようになりました。
  • PAC (Proxy Auto Configuration) ファイルを使っていると、Safari が断続的に、予期せず終了してしまう問題が解消されました。
  • Apple Remote Desktop が管理画面の更新を中断する可能性があった問題を解決しました。

その他
  • PowerPC ベースの Mac で Mac OS X 10.4.6 を使っている場合に、アプリケーションによっては、メッセージを表示せずに開くのに失敗したり(英語の情報です)、アプリケーションを開こうとすると“error: can't frag load”と表示されたりすることがあった問題を解決しました。
  • Safari がディスクイメージをダウンロードした際に、イメージ中の HTML ファイルが読めず、「ファイルが見つかりません。“/private/tmp/...”にファイルがありません。」という警告が表示される問題を解決しました。
  • “Active Directory からの UNC パスを使用する”が有効になっていると、Active Directory アカウントを持つユーザがログインできないという問題を解決しました。
  • 複数のドメインコントローラが存在する場合に、Intel ベースの Mac が Active Directory とバインドできない問題を解決しました。
  • Olympus C7070、Olympus E330、Olympus E500、Minolta Dynax 5D、Minolta Maxxum 5D、および Pentax *ist DL の RAW イメージのサポートが追加されました。
  • 一部のコンピュータで Apple USB Modem を使った場合に、ファクスの受信ができない問題を解決しました。
  • ダウンロードした Dashboard ウィジェットが、www.apple.com/jp に掲載されているものと同一バージョンかどうかを、インストール前に確認できるようになりました。
  • 最新の Apple セキュリティアップデート が含まれています。

重要:Apple からリリースしていない製品に関する情報は、情報提供のみの目的で提供されるものであり、Apple がその情報を推奨したり是認するものではありません。詳しくは各ベンダー(英語の情報です)にお問い合わせください。

公開日: 2016/10/07