Mac OS X: フォントのファイルフォーマット

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。


Mac OS X では新しいフォントのフォーマットが導入され、Microsoft Windows で使用されている特定のフォントフォーマットのサポートが追加されました。この記事では、ユーザ向けにフォントのフォーマットとその意味を説明します。

データ・フォークスーツケースフォーマット
Mac OS X によって提供される革新的な特徴のひとつは、フォントスーツケースがファイルのデータ・フォークに完全に保存可能なことです。リソース・フォークのデータのすべてはデータ・フォークに保存されます。これにより、リソース・フォークを認識しないファイルシステムとの間のフォントスーツケースのコピー機能はもとより、フォントデータへのいっそう効率的なアクセスが可能になりました。

データ・フォークスーツケースのフォーマットは Windows で使用されているデータ・フォーク TrueType フォントのフォーマットとは異なります。データ・フォークスーツケースには、QuickDraw Text で使用される「FOND」と「NFNT」リソースを含む、Macintosh フォントと関連のあるリソースのすべてが含まれています。

データ・フォークスーツケースには、ファイル名の拡張子として「.dfont」が必ずついています。あるいはオプションとしてファイルタイプが「dfon」となっている場合もあります。


Microsoft Windows フォントフォーマット
また、Microsoft Windows で使われているフォントフォーマットも Mac OS X で動作します。これらのフォントはデータ・フォークにすべてのデータを持っていて、Macintosh フォントのような追加リソースを持っていません。以下のフォントのフォーマットは Mac OS X で動作します:

  • TrueType フォント(拡張子「.ttf」がついています)
  • TrueType コレクション(拡張子「.ttc」がついています)
  • OpenType フォント(拡張子「.otf」がついています)


旧式の Macintosh フォント
Mac OS 9 以前で使用されていたフォントスーツケースは、Mac OS X で動作します。改訂や変換作業の必要はありません。

追加情報
(以下の情報は Mac OS X 10.3: フォントの技術概要(英語の情報です)からの抜粋となります。)

Mac OS Xは、ポピュラーなフォントフォーマットに対する業界最先端のサポートを提供します:

  • PostScript Type 1(2 バイト対応)。Adobe PostScript は DTP 業界が立ち上がる起爆剤となったテクノロジーで、PostScript Type 1 フォントは現在でも出版社、企業、政府機関などで利用され、レーザプリンタ、イメージセッタ、プレートセッタで高品質な出力を得るのに使われています。PostScript フォントは一般的に、画面表示用のスクリーンフォントと出力機の RIP (Raster Image Processor) で用いるプリンタフォントの 2 ファイルで構成されます。Mac OS X は、PostScript Type 1 フォントを標準サポートする唯一のオペレーティングシステムです。
  • OpenType。OpenType フォント(拡張子は .otf)には 65,000 種類の異なるグリフ(字形)を内蔵できるため、非ローマン言語(日本語、中国語、韓国語など)で豊かな文字表現が可能です。OpenType には Macintosh 用、Windows 用の 2 種類がありますが、Mac OS X ではどちらも利用できます。
  • TrueType。TrueType フォント(拡張子は .ttf)は個人ユースや一般事務でよく使われるフォントで、1 ファイル内にスクリーンフォントとプリンタフォントの情報を含んでいます。TrueType にも Macintosh 用と Windows 用の 2 種類がありますが、Mac OS X ではどちらも利用できます。
  • マルチプルマスターは特殊な PostScript フォントで、内蔵の書体パラメータ(ウェイトなど)を変化させることで 1 つのフォントから多数の字形バリエーション(インスタンス)が作り出せます。Mac OS X では、マルチプルマスターの作成済みのインスタンスが利用できます。

重要:アップルからリリースしていない製品に関する情報は、情報提供のみの目的で提供されるものであり、アップルがその情報を推奨したり是認するものではありません。詳しくは各ベンダーにお問い合わせ(英語の情報です)ください。

公開日: 2016/10/10