RAM Disk: RAM ディスクの概要と設定および使用方法

This article has been archived and is no longer updated by Apple.
(この情報は、こちらの記事を翻訳したものです。日本での状況とは異なる場合があります。)

RAM ディスクとは何ですか? また、RAM ディスクをなぜ使うのでしょうか?

コンピュータのメモリの一部は、ディスクドライブのような機能を持った RAM ディスクと呼ばれるものに保存できます。RAM ディスクを使えば、ファイルの保存や読み出しが迅速に行えますが、一時的な保存にしか使えません。また、この機能は Macintosh のすべての機種でご利用いただけるわけではありません。

RAM ディスクを使うと動作速度が向上し、電力も節約できますが、これはハードディスクやフロッピーディスクにアクセスするよりも RAM ディスクにアクセスする方が、コンピュータが必要とするエネルギーと時間が少ないためです。

PowerBook をお使いの場合、バッテリの寿命を少しでも長くするために RAM ディスクを使いたいということもあるでしょう。RAM ディスクはハードディスクドライブにアクセスするよりも消費電力が少ないため、常に使用するファイルを RAM ディスクに保存すればバッテリで駆動できる時間が長くすることができます。また、ファイルを RAM ディスクから読み出すようにすると、PowerBook はそれに合わせて内蔵ハードディスクの回転を落とすこともできます。

メモリの一部を RAM ディスクに割り当てると開くことのできないプログラムが生じた場合は、RAM ディスク容量の設定に注意してください。RAM ディスクは利用できる全メモリの 25% から 50% 以下にしてください。これを超えてしまうと十分な RAM が不足し、ほかのアプリケーションが正しく動作しなくなることがあります。

RAM ディスクを作成するときは、以下のように操作します。

    1. アップルメニューの「コントロールパネル」から「メモリ」コントロールパネルを選びます。

    2.“入”をクリックして RAM ディスクを作成します。

    3. ツマミをドラッグして、総メモリのうち RAM ディスクとして使用する割合を選びます。ファイルなどが RAM ディスクに十分保存できるだけの容量を選んでください。ただし、必要以上に大きくしないでください。

    4.「メモリ」コントロールパネルを閉じます。

    5.“特別”メニューから“再起動”を選びます。

RAM ディスクのアイコンは再起動後に表示されます。

警告:“システム終了”を選ぶと、警告が表示された後に RAM ディスクの内容が消去されます。

RAM ディスクへの保存は一時的なものです。そのため、RAM ディスクを使用するときは以下のような予防策をとるとよいでしょう。
  • 保存しようとしているファイルのコピーがほかにない場合は、それを RAM ディスクに保存しない。ハードディスクかフロッピーディスクにもうひとつ別のコピーを保存する。
  • RAM ディスクのプログラムを動かす前に、ハードディスクかフロッピーディスクで問題なく動作するかテストする。
  • コンピュータの電源を切る前に、RAM ディスクの内容をほかのディスクにも保存するようにする。
コンピュータの電源を切る前に RAM ディスクの作業ファイルを別のディスクに保存しなければなりませんが、それ以外はほかのディスクを使用する場合と同様に使用できます。

以下のいずれかの方法で RAM ディスクを消去することができます。
  • デスクトップの RAM ディスクのアイコンをクリックし、「特別」メニューから“ディスクの初期化”を選びます。
  • RAM ディスク内のすべてを「ゴミ箱」にドラッグし、「特別」メニューから“ゴミ箱を空に”を選びます。
  • コンピュータの電源を切り、もう一度電源を入れます。
以上の方法では、RAM ディスク自体を削除したり、プログラムを開くためにより多くのメモリを確保することはできません。

参考:ファイル共有を使用中の場合は、RAM ディスクを削除できないことがあります。「ファイル共有」コントロールパネルを使って、ファイル共有の状況をご確認ください。

RAM ディスクについて詳しくは、以下の記事をご参照ください。

記事 16810:"RAM Disk: RAM ディスクの容量の変更と削除"

記事 11136:"Mac OS: RAM ディスクの最小容量と最大容量"

記事 17699:"RAM Disk: PRAM のリセットにより RAM ディスク内容が消去される"

記事 58145:"Mac OS: Mac OS: RAM ディスクを使用不可にできない"

Published Date: 2008/10/03