Safari: 一部の Web サイトでは AutoFill 機能がオフになります

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
Web サイトの作成者が、一般的にはセキュリティの理由で、ブラウザに一時的に自動的に記入する機能をオフにするようにリクエストする場合があります。Safari はこれらのリクエストを尊重します。

AutoFill 機能が特定の Web サイトやフォームの一部で機能しない場合、そのサイトの作成者が AutoFill 機能をオフにしているためと考えられます。金融関係のサイトでは、この現象がよく見られます(銀行、証券会社、信用組合、その他)。

Safari は、Web サイトの作成者が使用する AutoComplete="off" フラグを尊重します。対象となる Web ページのソースファイルを検索して、Web サイトの作成者が AutoFill 機能をオフにしていることを確認できます。表示メニューからソースを表示を選択します。
公開日: 2016/10/07