Mac OS X: リモートボリュームの「情報を見る」のコメントは表示されないことがあります

This article has been archived and is no longer updated by Apple.
サーバボリューム上の項目の「情報を見る」のコメントを追加したり編集する場合、変更内容は他のクライアントやサーバ自体からは見えません。

Mac OS X はコメントを Finder プロパティ(アイコンの位置や表示設定など)として扱います。これらのプロパティ書き込みはローカルで、つまり、変更内容はサーバに保存されません。そのため、別のコンピュータからサーバに接続している人には、サーバのもうひとつのリモートクライアントからサーバ上の項目に追加した、「情報を見る」のコメントを見ることができません。

コメントをすべてのクライアントから見えるようにするには、サーバ自体でコメントを変更します(注記 2 参照)。

注記
  1. コメントの変更内容はクライアントにはすぐには見えませんが、しばらくすると見えるようになります。
  2. フォルダをサーバにコピーすると、既存のファイルやフォルダを編集するのとは違った結果になります。フォルダのコメントとフォルダ内の項目は、コピーするときに転送されます。サーバ上のコメントをクライアントから変更する必要がある場合は、適切なアクセス権を持つユーザがこの方法を使って、変更できます。
Published Date: 2016/10/07