Bluetooth: よく使用する装置(ハートアイコン)について

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
よく使う Bluetooth デバイスをコンピュータで自動的に使用できるように設定することができます。

接続した Bluetooth デバイスが一時的に通信範囲外に移動したり、電源が切れたり、バッテリ容量が低下したりすると、Bluetooth デバイスとコンピュータとの接続が失われることがあります。「Bluetooth」環境設定でその装置をよく使う項目のリストに追加することにより、デバイスが通信範囲内に戻ったり、電源が入ったときに自動的にコンピュータで使用できるようになります。

よく使うデバイスは「Bluetooth」環境設定で設定することができます。デバイスリストからデバイスを選択し、「よく使う項目に追加」をクリックしてください。よく使うデバイスがハートアイコン付きで表示されます(図 1)。



図 1:よく使う項目に追加されたデバイス

他の Bluetooth アイコンについては、記事 107679:Bluetooth: About Bluetooth Icons(英語の情報です)を参照してください。
公開日: 2016/10/07