Mac OS X 10.2: 他社製ソフトウェアをインストールしてから起動しない

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
他社製ソフトウェアをインストールして再起動すると、カーネルパニックメッセージが表示されたり、コンピュータが期待通りに起動しなくなります。

現象
カーネル機能拡張 (.kext) ファイルをインストールする他社製ソフトウェアをインストールして再起動すると、カーネルパニックメッセージが表示されたり、コンピュータが期待通りに起動しなくなります。これには、「kernel exception(カーネルでの例外エラー)」、「you need to restart your computer(コンピュータを再起動する必要があります)」などのテキストメッセージが含まれる場合があります。カーネルパニックの特定について詳しくは、次の記事 (106227) を参照してください:Mac OS X: Mac OS X: カーネルパニック (Kernel Panic) とは何ですか?


対象となる製品

  • Mac OS X 10.2


解決方法

    1. Shift キーを押しながらコンピュータを起動して、「Safe Boot(セーフブート)」が表示されたらキーを離します。この操作でコンピュータが起動しない場合は、別の問題が存在しています。次の記事 (106464) を参照してください:Mac OS X: 起動時のトラブルシューティング

    2. 可能であれば、他社製ソフトウェアのオリジナルのインストーラを使って、一番最近にインストールしたソフトウェアを削除します。必要に応じて、各メーカーのサポートを受けてください。別の方法としては、手順 3 を試してみてください。

    3. どのソフトウェアを一番最近にインストールしたか確かでない場合は、次をリスト表示で開いて修正日で並べ替えます:
    /ライブラリ/StartupItems/
    /システム/ライブラリ/Extensions/


一次的に、関連性のある最近修正した他社製 .kext ファイルを他に移動して、コンピュータを再起動します。互換性の情報については、この問題を起こしている疑いのある他社製ソフトウェアのメーカーにお問い合わせください。

注記:アップル製ソフトウェアインストーラは、起動項目を /ライブラリ/StartupItems/ に入れることはありません。

公開日: 2016/10/10