Mac OS X 10.1: USB 起動ディスクの選択は「システム環境設定」ではなく「Startup Manager」で行う

This article has been archived and is no longer updated by Apple.
(この情報は、こちらの記事を翻訳したものです。日本での状況とは異なる場合があります。)

「システム環境設定」で USB 起動ディスクを選択しても、コンピュータは USB ディスクから起動しません。

現象
「システム環境設定」で USB ディスクを選択しても、コンピュータはそのディスクから起動しません。


対象となる製品

  • Mac OS X 10.1

解決方法
USB ディスクを選択する場合は、「システム環境設定」ではなく「Startup Manager」を使用してください。手順は以下の通りです。
    1. コンピュータを再起動します。
    2.「option」キーを押し、起動音が聞こえるまでそのまま押し続けます。使用可能な起動ディスクのアイコンが表示されます。
    3. USB ディスクをクリックして選択します。
    4.「続ける」をクリックします。
Published Date: 2012/02/20