Mac OS X 10.0: 10.0.4 へのアップデートと「インストールする前に」

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

こちらの記事を翻訳したものです。日本での状況とは異なる場合があります。)

--> この記事では、Mac OS X 10.0.4 アップデートで解決された問題、システムソフトウェアのアップデートおよび性能の向上について説明します。

Mac OS X 10.0.4 にアップデートするには 2 つのバージョンのアップデート があります。このアップデートを使用することで、以前のアップデートを インストールする必要はありません。
10.0.4 アップデート (19.3 MB)

このアップデートは以前の全てのバージョン (10.0、10.0.1、10.0.2 および 10.0.3) を、Mac OS X 10.0.4 へアップデートします。

10.0.4 アップデート (12 MB)
この小さなアップデートは Mac OS X 10.0.3 を Mac OS X 10.0.4 へ アップデートするものです。


Mac OS X 10.0.4 アップデートを入手するには 2 つの方法があります:

  • 1.「システム環境設定 (System Preferences)」を開いて “ソフトウェア・アップデート”を選びます。“今すぐアップデート”ボタンを クリックすると、お使いのコンピュータに最適なバージョンの 10.0.4 アップデートを“ソフトウェア・アップデート”パネルに自動的に表示しま す。

    2. ソフトウェアアップデートページから、最適なインストーラをダウンロード します。

 

 

関連するソフトウェアのダウンロード

 

75141 Mac OS X (10.0.4) 統合アップデートに関する情報と、ソフトウェアのダウンロード
Mac OS X (10.0.0 - 10.0.3) 専用
75142 Mac OS X (10.0.4) アップデートに関する情報と、ソフトウェアのダウンロード
Mac OS X (10.0.3) 専用


重要:インストールする前にお読みください

  • 1. このアップデートをインストールするには、管理者ユーザのパスワードを所有している必要があります。パスワードにはスペースや空白を使わないようにしてください。また特定の文字をパスワード内で使用していた場合、予期しない結果を引き起こすことがあります。一般的にこれらの文字は、オプションキーを使って入力した場合です。パスワードを変更するには、「システム環境設定 (System Preferences)」を開いて、“ユーザ”をクリックします。管理者ユーザを選択した状態で“ユーザの変更...”をクリックし、新しいパスワードを作成します。セキュリティを高めるためには、パスワードの最初の 8 文字に、数字と文字を組み合わせて設定してください。

    2. システムソフトウェアに変更を加えるような他社製のソフトウェアをインストールしている場合、または「Terminal」のような他の方法でオペレーティングシステムを変更を行っている場合には、予期しない結果が起こることがあります。この注意事項は、通常のアプリケーションソフトウェアのインストール には適用されません。

    3. 10.0.4 アップデートのインストールプロセスを中断しないでください。インストール状況を確認する際、三角マークをクリックすると詳しい進捗状況を確認することができます。詳しい状況を表示すると、“最適化する”というウインドウが数分間、あるいは 10 分以上表示されることがありますが、これはインストール時の通常の動作となります。インストール時に電源供給の停止、あるいはその他の理由でインストールが中断した場合には、ソフトウェアアップデートページから 10.0.4 の単体インストーラをダウンロードし、アップデートのインストールを行ってください。


“ソフトウェア・アップデート”を使用したアップデートの手順

(あらかじめインターネットに接続しておいてください。)

  • 1. Dock 内で、小さな三角マークの付いている使用中のアプリケーションを終了してください。なお Finder は終了することはできません。
    2. アップルメニューから「システム環境設定 (System Preferences)」を選択します。
    3.“ソフトウェア・アップデート”パネルをクリックします。
    4.“今すぐアップデート”ボタンをクリックします。


注意:「システム環境設定 (System Preferences)」の“ソフトウェア・アップデート”を使用して他のアップデータにアクセスするには、“ソフトウェア・アップデート 1.3.1”をインストールしている必要があります。“ソフトウェア・アップデート 1.3.1”をインストール後、上記の手順で 10.0.4 アップデートのインストールを行ってください。


10.0.4 アップデートについて

このアップデートは 10.0.1 および 10.0.3 アップデートに含まれている 内容とともに、下記の改善を行います:

USB に関する改善点

  • 一部の他社製 USB インクジェットプリンタに対して PrintCenter の互換性を向上します。
  • “KVM”スイッチボックス、一部のセルフパワー型 USB ハブ、USB ポートに接続している一部の携帯型装置、ADB/USB 変換アダプタ、他社製 USB マウスおよびキーボード入力装置などの多くの他社製 USB 装置との互換性を向上します。
  • CD 作成速度の選択による iTunes オーディオ CD 作成性能のを向上します。
  • コンピュータをスリープ解除したときに USB 装置が反応しない問題を解決します。
  • ディスプレイの USB ポートに接続している USB 入力装置の信頼性を向上します。
  • USB モデムの信頼性を向上します。
  • 接続解除あるいは再接続しないと USB マウスまたはキーボード入力装置が反応しない問題を解決します。
  • Roland/Edirol VA-3 オーディオ装置が USB バスで正しく認識されない問題を解決します。
  • 一部の他社製 USB 装置を外したとき、またはホットスワッピング接続したときに起こるカーネルパニック問題を解決します。
  • Toshiba DVD-ROM SD-R1101 Combo Drive、Que Plextor PX-W1610A、MKE CD-RW CW8571B、Que Lite-On LTR-12 LTR-12101B, Iomega ZipCD 650 および Iomega Predator ZipCD 650 などの他社製 USB CD-RW ドライブとの互換性。
  • USB キーボードで 2 つの「Shift」キーを同時に押すと、予期せず小文字になってしまう問題を解決します。


Classic 環境に関する改善点

  • Classic 環境で TCP/IP を介し、FileMaker Pro 5.0 の共有文書にリモートでアクセスする際の信頼性を向上します。
  • Classic 環境で、ホストに対して返答要求を送出しても反応しない、ごく稀な問題を解決します。
  • コンピュータをスリープ解除した後の Classic 環境の信頼性向上。
  • Classic アプリケーションで、キーボードが押すと予期せずタイプを繰り返す問題を解決します。
  • Classic 環境で、マウスの矢印カーソルが一時的に透明に見える問題を解決します。
  • 特定の電子メールサーバを使用する際の Classic 電子メールアプリケーションの信頼性を向上します。
  • Classic 環境で、ファイアウォールサービスを提供する製品を使用するときに起こる問題を解決します。
  • 他社製ハードウェア装置ドライバを Classic 環境で最適に動作させるために改善し、将来の OS X ハードウェア装置ドライバで、同じ USB 装置用の Classic 装置ドライバで使用できるようにします。


インターネット/ネットワークに関する改善点

  • ファイルコピー時に起こるカーネルパニック、VPN 接続の際の信頼性、および長い日本語名の付いたファイルをコピーするときに起こる問題を含む、Apple File Protocol (AFP) を使ったファイルコピー時の問題を解決します。
  • 使用停止時に、PPPoE の“PPP エコーパケットを送信”オプションが予期したとおり正しく動作するようにします。
  • QuickTime ムービーを見ているとき、Internet Explorer 5.1 が一時的に反応しなくなる問題を解決します。
  • SSH の新しいバージョンが含まれます。


その他の改善点

  • 複数の FireWire 機器を取り外したり再接続したりする場合の、信頼性を高めます。
  • 特定の PICT ファイルを表示させる場合の信頼性を向上します。
  • コピーしたファイルの更新情報が過って表示される潜在的な問題を改善します。
  • リスタートを要求するソフトウェアのインストールを実行後、リスタートボタンが表示されない問題を解決します。
  • 17 インチの Apple Studio Display を使用する場合の、“明度 (Britness)”のスライダーバーが利用可能になりました。
  • SCSI 機器や SCSI バスを使用するアプリケーションの信頼性を向上します。
  • 特定の他社製 FireWire および USB 機器の光学メディアを、より安定してお使いいただけます。
  • 特定の ATI ビデオカードで提供されるいくつかのディスプレイ解像度の選択について、信頼性を高めます。
  • 特定の A/V パーソナリティカードを持つ Power Macintosh G3 でのヘッドフォンボリューム、および潜在的なサウンドの品質の問題を改善します。
  • 特定の PowerBook コンピュータにおいて、スリープ中に好ましくないサウンドが発生する問題について改善します。
  • スリープモード時の PowerBook のバッテリ消費をより少なくします。
  • OpenGL で描画される際のアプリケーションメニューの表示を高速化します。
  • Mac OS X にアップデート後に起動用ハードディスクボリュームの名前が変更できなかった問題を会解決します。
  • AppleWorks 6.1 プレゼンテーション書類でフレームペイントを使用する場合の、特定の問題を改善します。
  • スクリーンセーバ使用中に、ディスプレイがスリープし、そのスリープからの復帰後に、まれに不完全なログインウインドウや画像異常が発生する問題を改善します。
  • ドイツ版のアプリケーションから印刷する場合の問題を改善しています。
  • 最新バージョンの "sudo" が含まれます。
公開日: 2016/10/07