Apple Watch Series 5 - 技術仕様

仕上げ

GPS + Cellularモデル

  • アルミニウム 
    • シルバー
    • スペースグレイ
    • ゴールド
  • ステンレススチール 
    • シルバー
    • スペースブラック(DLC)
    • ゴールド(PVD)
  • チタニウム
    • チタニウム
    • スペースブラック
  • セラミック
    • ホワイト

GPSモデル

  • アルミニウム
    • シルバー
    • スペースグレイ
    • ゴールド

Apple Watch Nikeはシルバーとスペースグレイのアルミニウムケースから選べます。
Apple Watch Hermèsは光沢のあるステンレススチールとスペースブラックのステンレススチールのケースから選べます。

特長

  • GPS、GLONASS、Galileo、QZSS
  • コンパス
  • 気圧高度計
  • 耐水性能
    50メートル1
  • 電気心拍センサー
  • 第2世代の光学式心拍センサー
  • 海外における緊急通報2と緊急SOS
  • 加速度センサー
    最大32G
  • ジャイロスコープ
  • 環境光センサー
  • スピーカー
  • マイクロフォン
  • Apple Pay
  • GymKit
  • 容量32GB
  • セラミックとサファイアクリスタルの裏蓋

ディスプレイ

  • 44mm
    368 x 448ピクセル
    977平方ミリメートルの表示領域
    Series 3より30%以上大きくなったディスプレイ
  • 40mm
    324 x 394ピクセル
    759平方ミリメートルの表示領域
    Series 3より30%以上大きくなったディスプレイ
  • 感圧タッチ対応LTPO OLED常時表示Retinaディスプレイ
    1,000ニトの輝度

チップ

  • S5(64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)
  • W3
    Appleワイヤレスチップ

通信方式

電源

  • リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
    最大18時間4
  • 磁気充電ケーブル
  • USB電源アダプタ

サイズ

40 mm

  • 縦: 40 mm
  • 横:34 mm
  • 厚さ:10.74 mm

44 mm

  • 縦: 44 mm
  • 横:38 mm
  • 厚さ:10.74 mm

ケース重量

40 mm

  • アルミニウム:30.8 g
  • ステンレススチール:40.6 g
  • チタニウム:35.1 g
  • セラミック:39.7 g

44 mm

  • アルミニウム:36.5 g
  • ステンレススチール:47.8 g
  • チタニウム:41.7 g
  • セラミック:46.7 g

  1. Apple Watch Series 5とApple Watch Series 3にはISO規格22810:2010にもとづく50メートルの耐水性能があります。これは、プールや海で泳ぐなど、浅水でのアクティビティで使用できることを意味します。ただし、スキューバダイビング、ウォータースキー、高速水流または低水深を超える潜水を伴うその他のアクティビティには使用しないでください。
  2. 海外における緊急通報機能を利用するには、Apple Watch Series 5(GPS + Cellularモデル)が必要です。この機能を利用できる国と地域の一覧についてはwww.apple.com/jp/watchos/feature-availabilityをご覧ください。
  3. 携帯電話サービスを利用するには、通信サービスプランへの加入が必要です。Apple WatchとiPhoneのサービスプロバイダが同一であることが必要です。サービスプロバイダによっては通信機能を利用できない場合があります。サービスプロバイダによってはエンタープライズアカウントまたはプリペイドプランに対応しない場合があります。詳しくは勤務先企業およびサービスプロバイダにお問い合わせください。一部の従来プランには対応しない場合があります。ローミングは使用できません。詳しくはサービスプロバイダにお問い合わせください。対応している通信事業者と利用条件についてはwww.apple.com/jp/watch/cellularをご覧ください。
  4. Apple Watchの1日のバッテリー駆動時間のテストは、iPhoneとペアリングしたApple Watch Series 5(GPSモデル)とApple Watch Series 5(GPS + Cellularモデル)の試作ハードウェアを使用し、2019年8月にAppleが実施しました。すべてのデバイスはリリース前のソフトウェアを使ってテストしました。バッテリー駆動時間は使用条件、携帯電話通信サービスの範囲、システム構成、その他の多くの要素によって変わり、実際の結果は異なる場合があります。詳しくはwww.apple.com/jp/batteries および www.apple.com/jp/watch/batteryをご覧ください。

Apple Watch Series 5 を利用するには、iOS 13以降を搭載したiPhone 6s以降が必要です。
機能は変更される場合があります。地域や言語によっては一部の機能、アプリケーション、サービスを利用できない場合があります。詳しいリストについてはこちらをご覧ください。
Apple Watchと心拍センサーは医療機器ではありません。

公開日: 2019/09/24