Final Cut Studio 2 - 技術仕様

追加情報

 

すべてのFinal Cut Studioアプリケーションをインストールするための最低条件

  • 1.25GHz以上のPowerPC G4、PowerPC G5、Intel Core Duo、Intel Xeonプロセッサを搭載したMac
  • 1GBの実装メモリ
  • AGPまたはPCI Express Quartz Extremeグラフィックカード(Intel グラフィックプロセッサ搭載システムでの動作はサポートされていません。)
  • 解像度1024×768以上のディスプレイ
  • Mac OS X v10.4.9以降
  • QuickTime 7.1.6以降
  • DVDドライブ(アプリケーションのインストールに必要)

推奨構成

すべてのアプリケーションで以下の構成を推奨:

  • 圧縮HD、非圧縮SDを処理する場合は2GBの実装メモリ
  • 非圧縮HDを処理する場合は4GBの実装メモリ

空きディスクスペース

  • すべてのアプリケーション(Final Cut Pro、Color、DVD Studio Pro、Soundtrack Pro、Motion、Cinema Tools、LiveType、Compressor、Apple Qmaster)をインストールするには4GB以上のディスクスペースが必要
  • オプションのテンプレート、コンテンツ、チュートリアルをすべてインストールするには、さらに55GB以上が必要(別のディスクへのインストールも可):
    • DVD Studio Proのコンテンツのインストールに9GB
    • Motionのテンプレート、チュートリアルメディアのインストールに8GB
    • Soundtrack Proのオーディオコンテンツのインストールに24GB
    • LiveFont、LiveTypeアニメーションエレメント、テンプレートのインストールに12GB
    • 2Appleプロトレーニングシリーズ:Final Cut Studioのインストールに2GB

Final Cut Pro

  • Quartz Extreme及びCore Image対応のグラフィックカードが必要

Colorシステム条件

  • Mac Pro、17インチMacBook Pro、Intel Core Duo搭載24インチ iMac、2.5GHz以上のプロセッサを搭載したPower Mac G5 Quadに標準装備されているグラフィックカード
  • 32ビットレンダリングの実行には、128MB以上のVRAMを搭載したグラフィックカードが必要
  • 1680×1050以上のディスプレイ(20インチのiMacは除く)、デュアルディスプレイを推奨
  • 3ボタンマウス

DVD Studio Proのシステム条件

  • DVD Studio Pro 4でオーサリングされたHD DVDを再生するには、PowerPC G5またはIntel Core Duoプロセッサを搭載したMacが必要
  • 完成したプロジェクトをディスクに書き出すには、Apple SuperDriveなどのDVDレコーダーが必要
  • 完成したプロジェクトを2層DVDに書き出すには、2層記録対応のレコーダーと2層DVDが必要
  • HDプロジェクトをリプリケータに転送するには、外部ドライブまたはインターネットによるプロジェクトのディスクイメージの転送が必要
  • コピープロテクション、デュアルレイヤー機能が組み込まれた3Dプロジェクトをリプリケータに転送するには、DLTドライブ、外部ドライブ、インターネットによるプロジェクトのディスクイメージの転送が必要
公開日: 2011/01/03