iTunes 10 for Mac: 複数の iTunes ライブラリを使用する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
複数の iTunes ライブラリを使用する

複数の iTunes ライブラリ を作成できます。たとえば、複数のライブラリを作成して、1 つを休日用の音楽のライブラリにし、休日以外の日にはそれらの音楽が iTunes DJ ミックスで使われないようにできます。また、複数の異なるライブラリを使って、音楽はコンピュータ上に保管し、ムービーは外部ハードディスクに保管することもできます。

別の iTunes ライブラリを作成または使用するには:

  1. 「iTunes」が開いている場合は、終了します。

  2. Option キーを押したまま「iTunes」を開きます。

  3. 表示されるウインドウで、以下のいずれかの操作を行います:

    • 新しいライブラリを作成するには、「ライブラリを作成」をクリックします。

    • 別のライブラリを選択するには、「ライブラリを選択」をクリックします。

作成するライブラリごとに、「iTunes Media」フォルダの環境設定、表示するコンテンツの種類、ペアレンタル設定、ライブラリ名を個別に選択できます。ライブラリの環境設定を変更するには、ライブラリの使用中に「iTunes」メニュー>「環境設定」と選択します。

iTunes ライブラリ(iTunes コンテンツと iTunes ライブラリファイル が含まれるフォルダ)には、好きな名前を付けることができます。

Tip:   区別しやすくするため、追加の iTunes ライブラリを作成する場合は、新しいライブラリの名前を「iTunes」や「iTunes Music」にしないでください。各 iTunes ライブラリに独自の名前が付けられ、すぐに区別できるようになっていることを確認してください。
公開日: 2014/03/25
役に立ちましたか?