Aperture 3.x: フルスクリーン表示を開始する/終了する

フルスクリーン表示を開始する/終了する

フルスクリーン表示と「Aperture」のメインウインドウのワークスペースレイアウトは、簡単に切り替えることができます。

フルスクリーン表示を開始するには

「Aperture」のメインウインドウの右上隅にある「フルスクリーン」ボタンをクリックします(または F キーを押します)。

図。 「Aperture」ウインドウの右上隅にある「フルスクリーン」ボタン。

「Aperture」のメインウインドウが消えて、写真がフルスクリーンで表示されます。

フルスクリーン表示を終了するには

以下のいずれかの操作を行います:

フルスクリーン表示のツールバーの「フルスクリーンを終了」ボタンをクリックします(または F キーを押します)。

図。 フルスクリーン表示のツールバーの「フルスクリーンを終了」ボタン。

Esc キーを押します。

フルスクリーン表示を開始する前に使用していたワークスペース表示が再表示されます。

Note:   フルスクリーン表示で作業しているときに「Aperture」を終了すると、「Aperture」は次回開いたときにフルスクリーン表示に戻ります。フルスクリーン表示を回避して「Aperture」のメインワークスペースに戻るには、Shift+Option キーを押したまま「Aperture」を開きます。
公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?