Aperture 3.x: iLife および iWork との統合

iLife および iWork との統合

プレビューを使って、「Aperture」内の写真をムービー、Web、DVD、スライドショー、および Podcast に配布できます。また、「Aperture」内の写真を iPod などのデバイスにダウンロードしたり、「Aperture」内の写真を「iPhoto」に読み込んだり、「Pages」書類を作成するために使用することもできます。iLife および iWork のアプリケーションのメディアブラウザは、Aperture ライブラリのブラウズに対応しています。Aperture ライブラリ内の各バージョンには、iLife と iWork で使用できる 2 つの JPEG ファイルが用意されます。1 つは最大で 240 ピクセルの JPEG サムネールで、これはメディアブラウザ内で表示されます。もう 1 つは、指定したサイズの JPEG プレビューイメージです。バージョンにプレビューがない場合は、その写真はメディアブラウザに表示できません。

Note:   写真がスタックに含まれるときは、スタックピックおよびアルバムピックだけが共有されます。iLife からスタック内の写真にアクセスしたいときに、その写真がピックでない場合には、その写真をスタックから取り出すかピックにする必要があります。

iPhoto ライブラリ内の写真と同様に、Aperture ライブラリ内の写真も、メディアブラウザと同じ仕組みでスクリーンセーバ、デスクトップピクチャ、および「Mail」に使用できます。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?