Aperture 3.x: 「ライブラリアクション」ポップアップメニューでプレビューを制御する

「ライブラリアクション」ポップアップメニューでプレビューを制御する

プロジェクト単位でプレビューの自動保守の有効と無効を切り替えます。

プロジェクト単位でプレビューを自動的にアップデートするには

  1. 「ライブラリ」インスペクタで、プレビューを保持したい写真が含まれるプロジェクトを選択します。

  2. 「ライブラリアクション」ポップアップメニュー(歯車のアイコンが付いたメニュー)から「プロジェクトのプレビューを保持」を選択します。

    「プロジェクトのプレビューを保持」メニューコマンドの横にチェックマークが付きます。これにより、プロジェクトに写真が読み込まれたとき、およびバージョンが作成または調整されたときに、プレビューが自動的にアップデートされます。

    Note:   プレビューの自動保守を有効にしても、プレビューが生成されるわけではありません。この設定以後に写真が読み込まれたときやバージョンが作成または調整されたときの動作が指定されるだけです。プレビューを生成するには、ショートカットメニューでプレビューを制御するで説明するショートカットメニューを使用します。
公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?