Aperture 3.x: 複数のディスプレイに写真を表示する

複数のディスプレイに写真を表示する

2 台目のディスプレイを追加して画面領域を拡張することにより、イメージ調整を表示して実行したり、スライドショーを再生したり、フルカラー、フルサイズの写真を使って顧客にプレゼンテーションを行うときに、優れたプラットフォームとして利用することができます。2 台のディスプレイを使用することで、2 つのビューアに複数の写真を表示できます。これらのビューアは、メインビューアセカンダリビューアと呼ばれます。メインビューアは「Aperture」アプリケーションを表示するために使用され、セカンダリビューアは写真を表示するために使用されます。セカンダリビューアには以下のような設定があります:

  • ミラー:メインビューアとセカンダリビューアに同じ写真が表示されます。たとえば、メインビューアを 3 つの写真が表示されるように設定すると、セカンダリビューアにも同じ 3 つの写真が表示されます。

  • 候補:現在選択している写真がセカンダリビューアに表示されます。メインビューアを複数の写真が表示されるように設定している場合でも、セカンダリビューアには 1 つの写真だけが表示されます。

  • スパン:現在選択している複数の写真がメインビューアとセカンダリビューアの間で分割されて表示されます。たとえば、7 枚の写真を表示するように選択した場合には、メインビューアにはその画面サイズに収まる数の写真だけが表示され、セカンダリビューアに残りの写真が表示されます。つまり、7 枚の写真のうち、一方のビューアに 4 枚の写真が表示され、もう一方のビューアに残りの 3 枚が表示されることになります。また、写真を比較するために各ディスプレイに 1 つずつ写真を表示したい場合にも使用します。

  • ブラック:セカンダリビューアが空白画面に設定されます。

  • オフ:デュアルディスプレイ機能が切になります。

メインビューアとセカンダリビューアの両方に同じ写真を表示するには

「表示」>「セカンダリビューア」>「ミラー」と選択します(または Option+M キーを押します)。

現在選択している写真をセカンダリビューアに表示するには

「表示」>「セカンダリビューア」>「候補」と選択します(または Option+A キーを押します)。

選択した複数の写真をメインビューアとセカンダリビューアの間で分割して表示するには

「表示」>「セカンダリビューア」>「スパン」と選択します(または Option+S キーを押します)。

セカンダリビューアでの写真表示を切にするには

「表示」>「セカンダリビューア」>「ブラック」と選択します(または Option+B キーを押します)。

セカンダリビューア機能を切にするには

「表示」>「セカンダリビューア」>「オフ」と選択します(または Option+X キーを押します)。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?