Aperture 3.x: 写真を高解像度で表示する

写真を高解像度で表示する

写真の高解像度表示では、写真のすべてのピクセルが表示されます。「Aperture」では、高解像度の写真がビューアに収まらない場合でもその解像度で表示されるように設定できます。高解像度で写真を表示すると、詳細レベルの最も高い状態で写真を確認できます。

写真がビューアの領域に入らないときは、その写真の右側に小さいグレイのナビゲーションボックスが表示されます。このボックスには、写真全体の小型版および現在ビューアで表示されている写真の部分を示す白い長方形が含まれます。小型版の写真上の白い長方形をドラッグすれば、写真のほかの部分を表示できます。この機能はパンとも呼ばれます。また、ナビゲーションボックスの一番下にある「拡大/縮小」値スライダを使って、写真を 25 〜 1000%の値で少しずつ拡大および縮小することもできます。

図。 イメージ内のパンに使用する、内部に赤い長方形があるグレイのボックスと、イメージの拡大率の変更に使用する値スライダが表示されているイメージの詳細。

選択した写真をフル解像度で表示するには

以下のいずれかの操作を行います:

「表示」>「実際のサイズにズーム」と選択します(または Z キーを押します)。

ツールストリップの「ビューアを拡大/縮小」ボタンをクリックします。

高解像度表示を切にするには、このボタンをもう一度クリックします。

図。 ビューアのツールストリップの「ビューアを拡大/縮小」ボタン。

1 本の指でダブルタップするジェスチャを使います。

高解像度表示を切にするには、1 本の指でもう一度ダブルタップします。

Note:   「システム環境設定」でスマートズームを入にする必要があります。スマートズームの使用について詳しくは、ヘルプセンターを参照してください。

ビューアでフル解像度の写真をパンするには

以下のいずれかの操作を行います:

写真上に表示されている白い長方形をドラッグします。

スペースバーを押したまま写真をドラッグします。

写真を少しずつ拡大および縮小するには

以下のいずれかの操作を行います:

写真を 1 パーセントずつ拡大および縮小するには、白い長方形の下にある「拡大/縮小」値スライダの左矢印と右矢印をクリックします。

写真をすばやく拡大および縮小するには、白い長方形の下にある「拡大/縮小」値スライダをドラッグします。

写真を縮小するときは Command+マイナス記号(–)キーを押し、写真を拡大するときは Command+キャレット(^)キーを押します。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?