Aperture 3.x: ビューアの表示をカスタマイズする

ビューアの表示をカスタマイズする

必要に応じて、ブラウザを隠してビューアだけで作業することができます。また、ビューアをすばやく隠してブラウザの表示領域を大きくし、必要に応じてビューアを再度表示することもできます。

作業環境に応じて、ビューアでの写真に対する背景の明るさを調整できます。背景の明るさや暗さは、グレイスケールで調整します。最大限暗くすると黒になります。最大限明るくすると白になります。

ビューアに一度に 1 つの写真だけを表示するか、3 つの写真を表示するか、または複数の写真を表示するかを指定することもできます。複数のディスプレイを使用する場合は、メインディスプレイとセカンダリディスプレイに同時に 1 つの写真だけを表示するか、3 つの写真を表示するか、または複数の写真を表示かを構成できます。ここで選択したディスプレイの設定により、フルスクリーン表示での写真の表示も制御されます。

ビューアだけで作業するには

以下のいずれかの操作を行います:

「表示」>「ビューア」と選択します。

ツールバーの「ビューア」ボタンをクリックします。

ビューアを隠すには

以下のいずれかの操作を行います:

「表示」>「ブラウザ」と選択します。

ツールバーの「ブラウザ」ボタンをクリックします。

表示を切り替えるには

V キーを押します。

ビューアの背景を変更するには

  1. 「Aperture」>「環境設定」と選択するか、Command+カンマ(,)キーを押します。

  2. 「環境設定」ウインドウで、「アピアランス」をクリックし、「ビューアの明るさ」スライダをドラッグして背景の明るさを調整します。

ビューアに表示される写真の数を変更するには

複数の写真を表示するには:「表示」>「メインビューア」>「複数表示」と選択します(または Option+U キーを押します)。

これはデフォルトの設定です。「複数表示」を選択した場合は、ブラウザで選択した写真の数に応じて、一度に 1 〜 12 枚までの写真がビューアに表示されます。

単一の写真を表示するには:「表示」>「メインビューア」>「単一表示」と選択します(または Option+R キーを押します)。

ビューアが「単一表示」に設定されている場合は、ブラウザで選択した写真の数に関係なく、一度に 1 つの写真がビューアに表示されます。この設定により、ブラウザで複数の写真を選択した後に、選択した各写真を単独で表示できます。

3 つの写真を表示するには:「表示」>「メインビューア」>「3 つ(前後)」と選択します(または Option+H キーを押します)。

一度に 3 つの写真が表示されるようにビューアを設定した場合は、選択した写真を中心に 3 つの写真がビューアに表示されます。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?