Aperture 3.x: 参照オリジナルの場所を変更する

参照オリジナルの場所を変更する

参照イメージのオリジナル(参照オリジナル)は、同じハードディスクまたは別のハードディスク上の新しい場所に簡単に移動することができます。たとえば、複数のハードディスクを使用している場合、それらのハードディスク上のオリジナルを別のハードディスク上の都合の良い場所に移動できます。

参照イメージのオリジナルを新しい場所に移動するには

  1. ブラウザで、オリジナルを移動したい参照イメージを選択します。

  2. 「ファイル」>「オリジナルの場所を変更」と選択します。

  3. 表示されるダイアログでフォルダの場所を選択します。

  4. 「サブフォルダ」ポップアップメニューから「なし」を選択して、選択したフォルダにファイルを個別のファイルとして保存するように指定します。また、特定のフォルダ名でサブフォルダの階層を作成してファイルを保存するように「Aperture」に指定することもできます。読み込んだイメージファイルを保存するフォルダの作成について詳しくは、参照イメージのオリジナルをフォルダに読み込むを参照してください。

  5. 「名前のフォーマット」ポップアップメニューから命名規則を選択して、オリジナルに名前を付ける方法を指定します。

    たとえば、カメラまたはカードの現在のオリジナルファイル名を使ってファイルを保存する場合は、「バージョン名」ポップアップメニューから「オリジナルファイル名」を選択します。指定した名前を使ってオリジナルを保存する場合は、「バージョン名」ポップアップメニューから名前のフォーマットを選択します。独自の名前のフォーマットを選択する場合は、「名前のテキスト」フィールドに目的の名前を入力します。ファイルの名前の付けかたについて詳しくは、読み込んだ写真に自動的に名前を付けるを参照してください。

  6. 「オリジナルの場所を変更」をクリックします。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?