Aperture 3.x: 見つからないまたはオフラインの参照イメージを再接続する

見つからないまたはオフラインの参照イメージを再接続する

参照イメージのオリジナルがオフラインのときは、オリジナルを Aperture システムに再接続するまで、写真に調整を加えることはできません。参照イメージのオリジナルが保存されているハードディスクドライブの接続を解除した場合は、そのドライブをコンピュータシステムに再接続すると、「Aperture」で自動的にハードディスクを検索してオリジナルを再接続します。

写真がオフラインの場合、またはオリジナルの参照イメージとして認識できなくなるような仕方で変更された場合でも、その写真を選択して、「Aperture」でその写真のオリジナルを再接続することができます。

オフラインの参照イメージを再接続するには

  1. 参照イメージのオリジナルが保存されているハードディスクを再接続するか、そのファイルを検索するか、または「Aperture」がそのファイルを再接続できるようにします。

  2. 再接続したいオフラインの写真を含むプロジェクトを選択するか、ブラウザでオフラインの写真を選択します。

  3. 「ファイル」>「参照ファイルを検索」と選択します。

  4. 必要に応じて、「再接続オプションを表示」ボタンをクリックします。

    図。  再接続オプションが表示されている「選択項目内の参照ファイル」ダイアログ。
  5. ダイアログの上部で、再接続したいオリジナルのファイルパスを選択します。

    写真のサムネールと一部の識別用メタデータが表示されます。

  6. ダイアログの下半分で、ハードディスク上にある参照イメージのオリジナルの場所に移動し、オリジナルを選択します。

    ダイアログの上部に表示される、選択した写真のファイルパスに従うことができます。

    ファイルを選択すると、写真のサムネールとメタデータが表示されるので、ダイアログの上部のサムネールとメタデータと比較して、正しいファイルを選択したことを確認できます。

  7. 特定の写真を再接続する場合は「再接続」をクリックし、選択した写真すべてを再接続する場合は「すべてを再接続」をクリックします。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?