Aperture 3.x: 参照イメージの概要

参照イメージの概要

参照イメージとして読み込む写真のオリジナルは、1 つの場所にある Aperture ライブラリのメインファイル内ではなく、ハードディスク記憶装置上のさまざまな場所にあることがあります。参照イメージを Finder ですぐに検索するために、どの写真が参照イメージかを判断する必要があることがあります。「Aperture」には、参照イメージを識別、検索、および移動するために多くの方法が用意されています。

Aperture プロジェクトの参照イメージは、「Aperture」のほかのバージョンやオリジナルで使用するのと同じ手順を使用して、コピー、移動、および削除することができます。

「Aperture」で参照イメージのバージョンをコピーすると、Aperture ライブラリに新しいバージョンが作成され、監視されます。新しいファイルがハードディスク上の参照イメージのオリジナルの場所に記録されることはありません。

Aperture システム上のプロジェクト間で参照イメージを移動しても、参照オリジナルはハードディスク上のオリジナルの場所から移動しません。

参照オリジナルを「Aperture」から削除する場合は、その写真のバージョンを「Aperture」のゴミ箱に入れるかどうかを指定できます。「Aperture」のゴミ箱を空にすると、オリジナル・イメージ・ファイルへのリンクは削除され、オリジナル・イメージ・ファイルは Finder 内の現在の場所から移動しません。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?