Aperture 3.x: オリジナル・イメージ・ファイルの名前を変更する

オリジナル・イメージ・ファイルの名前を変更する

必要に応じて、オリジナル・イメージ・ファイルの名前を変更して、「Aperture」で写真のバージョンに割り当てた名前に合わせることもできます。「Aperture」では、オリジナルはその名前に関係なく監視されますが、イメージのファイル名が「Aperture」の内外で一致していると便利なことがよくあります。特にオリジナルが参照イメージである場合は便利です。参照イメージを操作する方法について詳しくは、参照イメージの概要を参照してください。

オリジナルの名前を変更するには

  1. ブラウザで、写真または写真のグループを選択します。

  2. 「メタデータ」>「一括変更」と選択します(または Command+Shift+B キーを押します)。

  3. 「一括変更」ダイアログで、「バージョン名のフォーマット」ポップアップメニューから命名規則を選択して、オリジナルに名前を付ける方法を指定します。

    たとえば、「Aperture」でオリジナルファイル名を変更して対応するバージョンの名前に合わせる場合は、「バージョン名のフォーマット」ポップアップメニューから「バージョン名」を選択します。独自の名前のフォーマットを選択する場合は、「カスタム名」テキストフィールドに目的の名前を入力します。ファイルの名前の付けかたについて詳しくは、読み込んだ写真に自動的に名前を付けるを参照してください。

  4. 「オリジナルファイルに適用」チェックボックスを選択して、「OK」をクリックします。

選択した写真に対応するオリジナルファイルの名前が変更されます。「一括変更」ダイアログの操作について詳しくは、メタデータを一括変更するを参照してください。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?