Aperture 3.x: 写真を回転する

写真を回転する

写真をプロジェクトに読み込んだときに、一部の写真が間違った方向に向いて表示される場合には、それらを回転する必要があります。ツールストリップには、選択した写真を反時計回りに回転するための回転ツールが用意されています。写真を回転するときには、個別に回転する方法と、いくつかの写真を選択してそれらを一度に回転する方法があります。また、写真を選択してからキーボードショートカットを使ってすばやく回転することもできます。

写真を個別に回転するには

以下のいずれかの操作を行います:

回転させたい写真を選択してから、「写真」>「反時計回りに回転」と選択する(または Command+左ブラケット([)キーを押す)か、「写真」>「時計回りに回転」と選択します(または Command+右ブラケット(])キーを押します)。

ツールストリップの「回転」ツールを選択してから、写真をクリックすると、写真が反時計回りに回転します。

図。 ツールストリップの「回転」ツール。

ツールストリップの「回転」ツールを選択してから、Option キーを押したまま写真をクリックすると、写真が時計回りに回転します。

いくつかの選択した写真を回転するには

以下のいずれかの操作を行います:

いくつかの写真を選択してから、「写真」>「反時計回りに回転」と選択する(または Command+左ブラケット([)キーを押す)か、「写真」>「時計回りに回転」と選択します(または Command+右ブラケット(])キーを押します)。

いくつかの写真を選択してから、ツールストリップの「回転」ツールをクリックします。

図。 ツールストリップの「回転」ツール。
Tip:   写真を時計回りに回転させるときは、Option キーを押したまま「回転」ツールで写真をクリックします。
公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?