Aperture 3.x: ブラウザ内の写真を並べ替える/ソートする

ブラウザ内の写真を並べ替える/ソートする

ブラウザで写真を操作するときに、写真を移動して好きな順序に並べ替えたり、好みのグループにまとめたりできます。たとえば、結婚式のプロジェクトの写真の場合、ケーキカットの場面などの関連する写真を近い場所にまとめて配置しておけば、後で最も良い写真を並べ替えて調整する作業が簡単になります。

ブラウザ内の写真は、ドラッグして新しい場所に移動できます。写真を新しい場所にドラッグすることは写真の配置をカスタマイズすることになるので、「ソート」ポップアップメニューの表示が変化して「手動」オプションが表示されます。写真の順序は「Aperture」に記録されるので、「ソート」ポップアップメニューから「手動」を選択すれば、いつでも写真がその順序で再表示されます。

ブラウザ内の写真の順序は、ファイル名、ファイルサイズ、日付、カラーラベル、レートなどの写真のプロパティに基づいて変更することもできます。たとえば、ファイル名に基づいて写真を表示する場合、写真はアルファベット順に配置されます。これらの写真を日付や時刻に基づいて並べることもできます。ソートプロパティは、グリッド表示、リスト表示、およびフィルムストリップ表示の「ソート」ポップアップメニューから選択します。

図。 ブラウザの「ソート」ポップアップメニューのオプション。

ブラウザ内の写真を並べ替えるには

並べ替えたい写真を新しい場所にドラッグします。緑色のバーが表示されたら、マウスボタンを放します。

ブラウザ内の手動の写真配置を復元するには

「ソート」ポップアップメニューから「手動」を選択します。

「Aperture」には写真を移動した最後のときの状態が記憶されているので、その配置が復元されます。

ブラウザ内に表示される写真の順序を変更するには

「ソート」ポップアップメニューからソートプロパティを選択します。「昇順」または「降順」を選択して、ソート順序を指定します。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?