Aperture 3.x: クイック・プレビュー・モードで写真間を移動する

クイック・プレビュー・モードで写真間を移動する

ブラウザとビューアで写真を操作するときには、プレビューと呼ばれる、JPEG で写真を表現したものを表示するように「Aperture」を設定することができます。プレビューのファイルサイズは元の写真のファイルサイズより小さいため、「Aperture」で写真をよりすばやく表示できます。たとえば、ブラウザのサムネールは、オリジナルをサムネールのサイズに縮小してプレビューで表現したものです。

同様に、ビューアで写真を選択すると、まずプレビュー写真が表示され、その間にディスク上のより大きなオリジナルが読み取られます。次に、イメージがデコードされると、完全なオリジナルが表示されます。プレビューを表示してからオリジナルを表示するこの処理はほとんど一瞬のうちに行うことができますが、オリジナルのサイズによっては最終的に表示されるのが少し遅れることもあります。

プレビューの作成と操作について詳しくは、プレビューイメージの概要を参照してください。

写真へのアクセスと表示の速度を上げるには、クイック・プレビュー・モードを入にします。クイック・プレビュー・モードでは、プレビュー写真だけが表示され、より大きなオリジナルは読み取られません。クイック・プレビュー・モードを使って、すばやく別の写真に移動して選択することができます。たとえば、クイック・プレビュー・モードを使って、写真をすばやく選択してスタックしたり、キーワードを追加したり、ほかのメタデータを変更したりできます。ただし、クイック・プレビュー・モードを使うと、写真に調整を加えるなど、できないことがいくつかあります。クイック・プレビュー・モードでは、使用できないツールと機能は淡色で表示されます。作業によっては、クイック・プレビュー・モードに切り替えると写真へのアクセス速度が大幅に向上することがあります。

クイック・プレビュー・モードを入にするには

以下のいずれかの操作を行います:

「表示」>「クイックプレビュー」と選択します(または P キーを押します)。

ツールストリップの「クイックプレビュー」ボタンをクリックします。

図。 ツールストリップで有効になっている「クイックプレビュー」ボタン。

ツールストリップの「クイックプレビュー」ボタンが黄色に変わり、ブラウザで選択した写真の周囲の境界線が白から黄色に変わります。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?