Aperture 3.x: オーディオ添付ファイルをイメージファイルに追加する

オーディオ添付ファイルをイメージファイルに追加する

ファイル名が一致するとオーディオ添付ファイル付きの写真のオーディオファイルは自動的に「Aperture」に読み込まれますが、「Aperture」に読み込まれた後に、手動でオーディオファイルを写真に添付することもできます。オーディオファイルを写真に添付する方法は 2 つあります。「ライブラリ」インスペクタで選択したプロジェクトにオリジナル・オーディオ・ファイルが含まれる場合は、「情報」インスペクタを使ってオーディオファイルをプロジェクトの写真に添付できます。オーディオファイルが Aperture ライブラリの外部にある場合は、Finder にあるオーディオファイルをビューアの写真にドラッグできます。

Note:   「Aperture」のオーディオ添付ファイルで使用できるファイルフォーマットのリストについては、http://www.apple.com/jp/aperture/specsを参照してください。

「情報」インスペクタを使ってオーディオ添付ファイルを追加するには

  1. 「ライブラリ」インスペクタで、添付したいオーディオが含まれるプロジェクトを選択します。

  2. ブラウザで、オーディオファイルを添付したい写真を選択します。

  3. 「情報」インスペクタで、メタデータアクションのポップアップメニューから「オーディオファイルを添付」を選択します。

  4. 表示されるダイアログで、添付したいオーディオファイルを選択して「接続」をクリックします。

    「再生」ボタンをクリックすると選択したオーディオファイルをプレビューできます。

    図。 「オーディオファイルを添付」ダイアログのコントロール。

オーディオ添付ファイルが写真に追加され、オーディオファイルのサムネールがブラウザから消えます。写真の右下にバッジが表示されます。これは、オーディオファイルが添付されたことを示します。オーディオ添付ファイルの再生について詳しくは、「情報」インスペクタおよび「インスペクタ HUD」でメタデータを表示する/変更するを参照してください。

ドラッグアンドドロップでオーディオ添付ファイルを写真に追加するには

  1. 必要に応じて、ツールバーの「分割表示」ボタンをクリックしてから、ブラウザでオーディオファイルを添付したい写真を選択します。

  2. Finder で、添付したいオーディオファイルを選択します。

  3. ビューアで、オーディオファイルを添付したい写真にドラッグします。

    写真が緑色の枠線で囲まれます。これは、ファイルが添付されようとしていることを示します。

オーディオ添付ファイルが「Aperture」の写真に追加されました。写真の右下にバッジが表示されます。これは、オーディオファイルが添付されたことを示します。オーディオ添付ファイルの再生について詳しくは、「情報」インスペクタおよび「インスペクタ HUD」でメタデータを表示する/変更するを参照してください。

写真から添付ファイルを削除するには

  1. ブラウザで、削除したい添付ファイルが含まれる写真を選択します。

  2. 「情報」インスペクタで、メタデータアクションのポップアップメニューから「オーディオファイルを切り離す」を選択します。

オーディオファイルが切り離され、添付先であった写真と同じプロジェクト内に配置されます。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?