Aperture 3.x: ファイルのフォルダを Finder から読み込む

ファイルのフォルダを Finder から読み込む

コンピュータ上のイメージファイル、ビデオファイル、およびオーディオファイルを時間をかけて使いやすい階層構造に整理してあるので、その構成のまま読み込みたい場合は、ファイルのフォルダをプロジェクトとして読み込むか、または「ライブラリ」インスペクタに直接ドラッグすることができます。ファイルのフォルダを読み込むか、または「ライブラリ」インスペクタにドラッグした場合には、最上位のフォルダが「ライブラリ」インスペクタでフォルダになり、サブフォルダはそのフォルダ内のプロジェクトになります。

「読み込む」コマンドを使用してファイルのフォルダを Finder から読み込むには

  1. 「ファイル」>「読み込む」>「フォルダをプロジェクトとして」と選択します。

  2. 読み込みたい写真のフォルダを選択します。読み込むフォルダを複数選択するには、Shift キーを押しながらそれらのフォルダをクリックします。

  3. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 最上位レベルのフォルダを Aperture ライブラリのフォルダとして読み込み、そのすべてのサブフォルダを個別のプロジェクトとして読み込むには:「フォルダを読み込む方法」ポップアップメニューから「フォルダとプロジェクト」を選択します。

    • 最上位レベルのフォルダをプロジェクトとして、そのすべてのサブフォルダをアルバムとして読み込むには:「フォルダを読み込む方法」ポップアップメニューから「プロジェクトとアルバム」を選択します。

  4. 以下のいずれかの操作を行って、読み込んだ写真を配置する場所を選択します:

    • 読み込んだオリジナルを Aperture ライブラリに保存するには:「ファイルの保存場所」ポップアップメニューから「Aperture ライブラリ」を選択します。

    • ファイルをハードディスク上の現在の場所に参照イメージとして読み込むには:「ファイルの保存場所」ポップアップメニューから「現在の場所」を選択します。

    • 読み込んだオリジナルをハードディスク上の「ピクチャ」フォルダに参照イメージとして保存するには:「ファイルの保存場所」ポップアップメニューから「ピクチャ」を選択してから、「ファイル移動」ボタンまたは「ファイルコピー」ボタンをクリックして、ファイルを「ピクチャ」フォルダに移動するかコピーするかを選択します。

    • 読み込んだオリジナルを「ピクチャ」フォルダ以外の場所に参照イメージとして保存するには:「ファイルの保存場所」ポップアップメニューから「選択」を選択してから、フォルダを選択します。「サブフォルダ」ポップアップメニューから「フォルダなし」を選択して、選択したフォルダにファイルを個別のファイルとして保存するように指定します。また、特定のフォルダ名でサブフォルダの階層を作成してファイルを保存するように「Aperture」に指定することもできます。読み込んだ写真を保存するフォルダの作成について詳しくは、参照イメージのオリジナルをフォルダに読み込むを参照してください。「ファイル移動」ボタンまたは「ファイルコピー」ボタンをクリックして、イメージファイルを新しい場所に移動するかコピーするかを選択します。

  5. 「バージョン名」ポップアップメニューから命名規則を選択して、写真に名前を付ける方法を指定します。

    たとえば、カメラまたはカードのオリジナルファイル名を使ってファイルを保存する場合は、「バージョン名」ポップアップメニューから「オリジナルファイル名」を選択します。指定した名前を使って写真を保存する場合は、「バージョン名」ポップアップメニューから名前のフォーマットを選択します。カスタム名のフォーマットを選択した場合は、「名前のテキスト」フィールドに名前を入力します。「バージョン名」ポップアップメニューから「編集」を選択して、新しい命名方式を定義します。ファイルの名前の付けかたについて詳しくは、読み込んだ写真に自動的に名前を付けるを参照してください。

    「オリジナルファイル名に適用」チェックボックスをクリックして、オリジナルファイルの名前も変更します。

  6. 「RAW + JPEG」ポップアップメニューから、「Aperture」で RAW + JPEG のペアを読み込む方法を選択します。

    RAW + JPEG のペアの読み込みについて詳しくは、RAW+JPEG イメージのペアを読み込むを参照してください。

  7. 「読み込む」をクリックします。

「フォルダを読み込む方法」ポップアップメニューで選択したオプションに基づいて、選択内容内の最上位レベルのフォルダがフォルダとして表示されるか、プロジェクトに変換されます。読み込んだフォルダにサブフォルダおよび写真の階層が含まれる場合には、サブフォルダがアルバムとして表示されます。

フォルダを「Aperture」にドラッグするには

フォルダを「ライブラリ」インスペクタにドラッグするときは、「Aperture」ではフォルダの読み込み方法と保存場所を決めるために指定した最後の読み込み設定が使用されます。

  1. Finder で、読み込みたいフォルダ、ビデオファイル、およびオーディオファイルが含まれるフォルダを見つけます。

  2. そのフォルダを「ライブラリ」インスペクタにドラッグします。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?