Aperture 3.x: 読み込み時にエフェクトを写真に適用する

読み込み時にエフェクトを写真に適用する

写真を読み込むときに、イメージエフェクトや、露出調整などの基本的なイメージ調整を写真に適用できます。エフェクトやイメージ調整を適用するには、「エフェクト」ポップアップメニューからエフェクトプリセットを選択します。エフェクトプリセットは、切になるまで読み込んだすべての写真に均一に適用されます。

頻繁に写真に適用したいエフェクトプリセットを編集できます。詳しくは、エフェクトの概要を参照してください。

写真を読み込むときに写真にエフェクトを適用するには

  1. 「読み込み」ブラウザで、「読み込み設定」ポップアップメニューから「エフェクトプリセット」を選択します。

    「読み込み」ブラウザに「エフェクトプリセット」コントロールが表示されます。

    図。 「読み込み」ブラウザの「調整プリセット」コントロール。
  2. 「プリセット」ポップアップメニューから、読み込んだ写真に適用するためのエフェクトプリセットのオプションを選択します。

読み込み時のエフェクトを切にするには

「エフェクトプリセット」コントロールで、「エフェクト」ポップアップメニューから「なし」を選択します。

Published Date: 2012/10/01
Helpful?