Aperture 3.x: 読み込み時にイメージファイルの時間を調整する

読み込み時にイメージファイルの時間を調整する

旅行中は、カメラの時計を現地の時間帯に合わせてアップデートするのを忘れがちです。カメラの時間を新しい場所に合わせなかった場合、「Aperture」では、イメージファイルに割り当てられた時間全体を読み込み時に修正することができます。

読み込み時にイメージファイルの取り込み時間を調整するには

  1. 「読み込み」ブラウザで、「読み込み設定」ポップアップメニューから「時間帯」を選択します。

    「読み込み」ブラウザに「時間帯」コントロールが表示されます。

    図。 「読み込み」ブラウザの「時間帯」設定。
  2. 「カメラの時刻」ポップアップメニューから、カメラの時間設定と一致する時間帯を選択します。

  3. 「実際の時刻」ポップアップメニューから、撮影場所の時間帯を選択します。

    「Aperture」では「時間帯」の設定に応じて、イメージファイルの取り込み時間が自動的にアップデートされます。

    写真を読み込んだ後で、「メタデータ」>「バージョンの日時を調整」と選択して、作成したバージョンの日時を調整できます。詳しくは、写真の日時を調整するを参照してください。

公開日: 2012/10/01
役に立ちましたか?